デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」に行ってきた②(オリジナルグッズのお買い物:日本会場限定盤「★」12inch single vinyl、「レディ・スターダスト/クリスタル・ジャパン」 7inch picture disc…他)

デヴィッド・ボウイ大回顧展に行ったら日本会場限定の「★」12inch single vinyl(赤盤)と「レディ・スターダスト/クリスタル・ジャパン」 7inch picture disc は絶対に買おうと思っていました。

「レディ・スターダスト/クリスタル・ジャパン」は一時在庫切れになっていたようですが、3月11日には販売されていました。

それ以外にも色々と買ってしまって、「DAVID BOWIE is」は展示品の鑑賞より、お買い物が楽しい一日になりました。

スポンサーリンク
AdSence

会場限定盤とNo Plan

会場で売られていた音盤は2つの限定盤以外にも近作のCDがありました。

「No Plan」のCDは買っていなかったので記念に1枚買ってしまいました。

ボウイのファンとしてはグッズより音楽…ということで、買った3枚が一番の宝物になりました。

グッズもいっぱい

グッズ売り場に置いてある商品を見てしまうとついつい手が伸びてしまいました。

  • スタッキングマグ
  • Tシャツ
  • 缶入りチョコレート
  • ポストカード
  • ポスター
  • キーホルダー

を購入。

一番うれしかったのは「スタッキングマグ」です。

ネットのページではプラスチックみたいに見えますが、持ち重りのする日本製のガラス製品でした。
耐熱ガラスではありませんが、強度は十分あると思います。

全部で○万円の出費になってしまいましたが、ボウイファンとしては財布の紐が緩みっぱなしでした。

閑話休題(昼食は月島でもんじゃ焼き)

さて、食事もせずに回顧展を見て回ったので、おなかがすきました。

遅い昼食(既に15時)は知人ともんじゃ焼きを食べるために月島の有名店を訪れました。

予約してあったので、店の前の行列を尻目に一番奥の席に陣取りました。

本場のもんじゃを堪能し、おなかいっぱい食べました。

ボウイの一日はミック・ロック写真展で締めくくり

おなかも膨らんだので、「ボウイ・デイ」の最後はミック・ロックの写真展を目指しました。

時間もなかったので、バッジをもらって駆け足で鑑賞し、帰路につきました。

一日中、デヴィッド・ボウイのことを考えて(お土産ともんじゃ焼きも考えていましたが…)終わりました。

幸せな一日でした。

© bluelady.jp

3月11日に、やっとデヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」に行ってきました。 飛行機で羽田に着いたのが10...
スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. koic より:

    DAVID BOWIE is お疲れ様でした~。混んでいる状態で全て見たら少なくても5時間はかかると思います(苦笑)

    私は初日(1月8日)の16時入場でしたが、混雑していて入場することが出来たのは17時。ベルリン時代のコーナーに来たところで「閉館時間です~。」と追い出されたので、滞在時間は3時間くらいでした。

    もう一回見なくては…と思っていたのですが、ホワイトデーには来場者にステッカーの配布があるというので昨日(3月14日)行ってきました。10時に入場しましたが、16時から仕事があったので14時20分に出ました。

    グッズですが、初日に行ったときは12インチシングルのみ、昨日は稲妻型のホログラムステッカーと周期表のクリアファイルを購入しました。周期表の上部はBOWIEに影響を与えた人々、下部にはBOWIEが影響を与えた人々が記載されているのですが、下部にDAVID SYLVIAN の名前があったので思わず買ってしましました(笑)

    公式本は高値で手が出ませんでした。ホワイトデーということで缶入りチョコレートの購入も考えましたが、貰っても奥さん喜ばないので止めておきました(^^;

    ミック・ロックの写真展は別の日に行きましたが、スペース・オディティのバッジを頂いてきました♪ (長文失礼しました。)

    • Lin より:

      koicさん、ありがとうございます。
      あ、私も周期表のクリアファイル買ってました。
      曲がっていたので本棚にはさんだまま、忘れてました。

      もう1回行きたいとは思いますが、交通費を考えると無理ですね。
      またボウイ関係で大きなイベントがあったら絶対行きます。