江口寿史の「KING OF POP Side B」は江口寿史の全活動を俯瞰した評伝。もっとファンになる本です。

江口寿史のイラストが好きで「KING OF POP」を2015年の発売と同時に買いました。

「全イラストレーション作品集」と「COMIX&MONOCHROME SET」の2冊がセットになった江口寿史・作品集の決定版です。

これ以上のコレクションは無いと思って安心していたら、なんと昨年「Side B」が出ていました。

スポンサーリンク
AdSence

KING OF POP Side B

江口寿史 KING OF POP Side B
江口寿史 KING OF POP Side B image by Amazon

この本は江口寿史の作品展「江口寿史展 KING OF POP」を書籍としてまとめたものです。

いわば図録のようなものです。

実は全国巡回の「江口寿史展 KING OF POP」のことは全く知りませんでした。
おそらく私の在住地域には来なかったのでしょう(地方ですし)。

この本には展示された資料のほとんどが載っているのだと思います。

膨大な資料と江口寿史の歴史を辿る事細かな解説が目をひきます。

私は江口寿史のコミックは以下のようなものしか読んだことがありません。(手元に残っていません)

  • すすめ!! パイレーツ
  • ストップ!! ひばりくん!
  • 江口寿史の爆発ディナーショー
  • 夜用スーパー
  • エイジ

初期のギャグマンガが大好きで、その後のイラストも注目していました。

特にサブカル誌に掲載されたイラストや小説の表紙を飾ったイラストが好きでした。

この本を読むと、江口寿史のファンにしては江口寿史のことをよく知らなかったということが分かります。

漫画作品にしても江口寿史のその他の創作活動にしても「こんなに拡がりがあったんだ…」と再認識させてくれる本でした。

「すすめ!! パイレーツ」や「ストップ!! ひばりくん!」の舞台裏が読めただけでも収穫でした。

一応目次を載せておきます。

江口寿史によるまえがき

第1章 それは「ジャンプ」から始まった
第2章 ひばりくんと白いワニ
第3章 時代の気分を<編集>する
第4章 This is Rock! 音楽と江口寿史

おまけ 江口寿史による江口寿史年代記

宮本大人によるあとがき

やっぱり江口寿史は好きです。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

江口寿史 KING OF POP Side B

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン