Google Search Consoleが知らせてくれた「モバイル ユーザビリティ」と「AMP」問題の対応

当ブログでは立て続けにGoogle Search Consoleから「モバイル ユーザビリティ」と「AMP」の問題を指摘するメールが届きました。

「モバイル ユーザビリティ」については、このところモバイルのデザイン変更を行っていたので、そのためです。

スポンサーリンク
AdSence

「モバイル ユーザビリティ」の問題
「entry-card-content.php」を修正

モバイル ユーザビリティーについては以下の問題が指摘されました。

新たに検出された上位 2 件の問題(影響を受けるページ数に基づく):

クリック可能な要素同士が近すぎます
コンテンツの幅が画面の幅を超えています

デザインを見てみるとあやしい箇所が…

私がカテゴリーリンクを左側に移動したために、キャッチとカテゴリーリンクのクリック要素が近いと判断されたようです。

このようにカテゴリーリンクを削除してしまえば、問題は起きなくなりました。

……

私はWordPressテーマ「Simplicity2」をカスタマイズして使っているので、「entry-card-content.php」を以下のように修正すればOKでした。

「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」というメッセージもなくなりました。

「AMP」の問題
「AmazonJS」の使い方に注意

「AMP」の問題はプラグイン「AmazonJS」によるものでした。

必須属性「height」がタグ「amp-iframe」にありません。

「AmazonJS」を使って「動的なテンプレート」を挿入した場合に「AMP」の問題が起きます。以下のようなものです。

「AmazonJS」の「動的なテンプレート」を全て削除することで対応完了です。

たくさんある場合は「[amazonjs asin」でサーチして全て消すか、「単純なHTML」にすれば大丈夫です。

当ブログでは300箇所以上も使ってあって、修正が大変でした。

この「AMP」問題は以前は起きていなかったと記憶しています。
「AMP」の仕様が変わったのかもしれません。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン