ブログとSNS(Twitter、Facebook、instagram)との連携。Facebookって匿名で使いづらい。どうしたらいいんでしょう?

Social Media Internet Connection Global Communications Networking Concept

こんにちは。ライターの「Lin」です。
ブログを本格的に始めて3ヶ月になります。
はっきり言って初心者です。
想像していたのより、結構大変ですね。
ブロガーと言われる方は本当に大変な時期を歯を食いしばって耐えてきたか、趣味でやっていたら自然に乗り越えられちゃったかどちらかなんでしょうね。
私の場合、HPの時にやめちゃった後悔があるので、絶対続けようと思ってます。
実は2つのブログを運営してまして、「もう一つ増やそうかな。」と考えてます。
本業がおろそかになりそうで怖いです。
頑張ります。

スポンサーリンク
AdSence

最近Twitter連携とFacebook連携ができるようになりました。

TwitterについてはHPからブログにしたとき、facebookは最近アカウントをとっています。
ブログと連携できるかどうか、漠然と考えていたのですが、全然ダメで。
結局ほったらかしの状態が続いていました。

でも、やっとブログの記事のタイトルがTwitterとFacebookに同時に掲載できるようになりました。
私が参考にしたのは以下のブログ。
ブログを悪く言う人はいるけど、それぞれの運営者はとっても真剣なんですよ。
だから、ググれば情報が得られるんです。

→「ソーシャルメディア連携に役立つWordPressプラグイン20選」ブログネタワン

→「Social Networks Auto-Poster – 複数のソーシャルメディアに自動投稿できるWordPressプラグイン」ブログネタワン

→「2015年度版WordPressでFacebookアプリを使う為のDeveloers登録とアプリ作成手順」ITEN

私の場合「Social Networks Auto-Poster」というプラグインをインストールしました。

「ブルーレディ」はクリエイティブ・コモンズの写真が多いので、ブログカード非設定

私のブログはたくさんクリエイティブ・コモンズの写真を使ってます。
その写真がTwitterやFacebookに表示されるのが気になったので、写真は表示しない設定にしました。
Sinmplicityはカスタマイズで設定できるので便利ですね。

「sns」→「Twitterカードタグ挿入」のチェックを外す

今度はTwitterでフォロー

凝り性なのでひとつひとつのTwitterを見てからフォローしてたら、すごく時間がかかったです。
そのうちフォローバックも増えてきました。

うれしかったのは「平井和正の時代区分」に答えてくださった方がいたことです。
「夏が好き」さん、ありがとうございます。(ここはリンク張った方がいいのでしょうか?)
私のツイートはあまり反応無いけど、続けていきたいと思います。

Facebookでコミュニティー

分からないのはFacebookです。
本名ではないので、友達は増えないし、連携してもあまりいいことないかもしれません。
どう使ったらいいのかアドバイスいただきたいです(カキコお願いします)。

もう一つのブログはinstagramと連携

もう一つのブログ(ブログは完全に独立したカタチになってます)は自分で撮影した写真がメインなので、instagramの写真一覧を右のサイドバーに貼りました。
これも苦労しました。

snapwidgetというサイトで生成される<iframe>でサイドバーに設置できます。

→「SnapWidget|instagramウィジェットをサイドに設置する / はてなブログ」69log

設置は簡単だったのですが、リンクするとsnapwidgetのサービスに飛んじゃうので、かなり具合が悪かったです。
それを解消するためには写真の上にinstagramサイトへのリンクを設置すればOKです。
以下のコードをSnapWidgetで生成した<iframe></iframe>の前に設置します。


<a href="http://instagram.com/xxxxxxxxx" target="_blank">
<img style="position: absolute;" src="images/index/insta_sp.gif" alt="" /></a>

insta_sp.gifは透過gifで画像が表示されている大きさにしておきます。
wp-contentフォルダーにアップロードしておけばいいと思います。


はてなブックマークもはじめてみましたが…
分からないことだらけですが、とにかく、続けてみようと思います。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン