Google Publisher Policyからポリシー違反通知が来てしまったらどうする?

2019年が明けて、メールを確認すると「Google Publisher Policy」からメールが届いてました。

新年の挨拶かと思ってメールを見てみると、なんと違反通知でした。
しかもアダルトコンテンツ違反…

スポンサーリンク
AdSence

当サイトはアダルトコンテンツを一切扱っていませんが…

このところデザインの変更を行ったからかもしれないと思いながら、ポリシーセンターを開いてみると…アダルトコンテンツの違反通知に驚きました。

当サイトでアダルトコンテンツを扱ったことは一度もありません。

ところが、以下のページがアダルト判定に…

内田理央は全く知らなかったのですが、実は古畑星夏の写真集を探していて行き当たりました。 古畑星夏の姉妹かと思いました。 ...

非アダルト商品でもアダルトを連想させてはいけません

紹介している写真集は非アダルト商品です。

しかし、改めて見てみると、さもありなん。

このページだけを見た場合はアダルトを連想させてしまうかもしれませんね。

……

対策は二通りです。

  • ページを修正して再審査をお願いする
  • Google AdSenseの広告コードを削除する

私は後者を選びました。

ページが扱っているのが非アダルト商品のため、コンテンツの修正は微妙な判断が必要かもしれないと思い、修正しませんでした。

幸いにも当ブログのテーマは「Simplicity」なので、広告を非表示にすることは簡単です。

元旦に修正して5日にはポリシー違反が消えていました。
これで一安心です。

……

今回のことで「紹介する商品は非アダルト商品でも、ページがどのように見えるか検討しなければならない」という教訓になりました。

みなさんも気をつけましょう。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン