WordPressテーマTCDは簡単にホームページができる(ホームページの作り方①)

皆さんはホームページを作ろうと思い立ったら、どのようにするでしょうか?

ホームページ制作会社に電話して見積もりを取って…といった流れが想像しやすいかもしれません。

でも、そんな面倒でお金のかかることは必要ないです。

サーバー会社と契約して独自のドメインを取りましょう。

あとはちょっとしたお金を払えばいいのです。

スポンサーリンク
AdSence

WordPressテーマTCD

「WordPressテーマTCD」は国内シェアNo.1とうたわれるワードプレスの有料テーマです。

株式会社デザインプラスが提供しています。

参照:WordPressテーマTCD

無料のテーマと違うのは全ての提供テーマにマニュアルがついていることです。
そのマニュアルに従ってテーマをインストールすればホームページが立ち上がってしまいます。

実は私もこのテーマを使ってホームページを立ち上げました。

自力でHTMLをコーディングすることは、必要ありませんでした。

WordPressテーマTCDのホームページで自分が作りたいホームページを選んでインストールすれば、あとは写真や文章を用意するだけです。

TCDテーマオプション

「WordPressテーマTCD」は外観を「TCDテーマオプション」で設定するだけです。

ロゴ設定、トップページ設定、ブログ等の設定画面が用意されています。(画面キャプチャはWordPressテーマ「UNIQUE」のもの)

ホームページだけで無くブログも付いてます。

ページビルダーが秀逸

ページを制作するのも直感的です。ページビルダーという機能が手助けしてくれます。

キャプチャは企業概要のページをページビルダーで制作したものです。

キャッチフレーズ、コピー、イメージ、見出し、テーブル等の配置をボックス構造で決定します。

後は中身を設置するだけです。テーブルまで簡単に作れたのには驚きました。

通常編集も簡単

通常の編集画面にも便利な機能がたくさん組み込まれています。

囲み枠をつけたり、ボタンを作るスニペットが最初から用意されています。

これなら、ページ作成も簡単ですね。

とはいうものの…

実はこの「WordPressテーマTCD」はHTMLやCSSといった知識がないと少し難しいのではないかと思います。

徐々に勉強すれば必ずできると思いますが、かなり遠い未来となってしまうでしょう。

このテーマを使う場合はホームページ制作会社にカスタマイズを依頼した方がよいと思います。

しかし、テーマを使わない場合と比べれば費用は格段に安く作れるはずです。

……

次は全くホームページを知らない方が作るとしたら…というテーマで良い方法をお知らせする予定です。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン