デヴィッド・ボウイがボーカルで参加。ラスティック・オーヴァートーンズの「Viva Nueva」

デヴィッド・ボウイが参加した他アーティストのアルバムは多数あります。

今回はトニー・ヴィスコンティ繋がりでボウイが参加したアルバムを聴いてみました。

スポンサーリンク
AdSence

Viva Nueva(Rustic Overtones):2001年

Viva Nueva
Viva Nueva image by Amazon

いままでトニー・ヴィスコンティがプロデュースしたアルバムのいくつかを聴いてきました。

例えばマニック・ストリート・プリーチャーズとかカシミールとか…

でも、このグループは全く知りませんでした。

ソウルフルでファンキー作品なのですが、中にはロックな曲も含まれていて、アルバムとして気にいりました。

収録曲は以下。

¡Viva Nueva!

  1. C’mon
  2. Gas on Skin
  3. Love Underground
  4. Hardest Way Possible
  5. Crash Landing
  6. Smoke (Featuring Funkmaster Flex)
  7. Baby Blue
  8. Revolution
  9. Sector Z
  10. Combustible
  11. Valentine’s Day Massacre (Featuring Imogen Heap)
  12. Hit Man
  13. Check
  14. Boys and Girls
  15. Beekeeper
  16. Man Without A Mouth

デヴィッド・ボウイは「Sector Z」と「Man Without A Mouth」に参加しています。

「Man Without A Mouth」はバックボーカルのみです。

「Sector Z」はとても面白い曲です。
ラスティック・オーヴァートーンズのボーカルと混ざり合ったようにボウイの声が聞こえてきます。

参加アルバムでしか聴けないボウイの力を抜いたボーカルが素敵です。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Viva Nueva

中古でも少し高めだったので貴重盤なのかも知れませんね。

※Amazonにリンクします。

コメント

  1. aladdindogs より:

    NINとのライブCDが何度も輸入盤で出されて、今度こそはと又購入してしまいましたが、又もや酷い代物でした。
    このライブはHELDENからのブート「OUTSIDE ST・LOUIS 1995」が最高の出来です。
    もう正式盤(半ばブートと言うゆりぶート以下)には騙されません。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      私も以前買った輸入盤にノイズが入っていて残念な思いをしました。
      これについては公式盤が出ない限りは、もう買わないつもりです。
      おっしゃる通りHELDENの「OUTSIDE ST・LOUIS 1995」がマストです。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、No Plan (Ep Clear Blue Vinyl)の案内がHMVから来ました。
      ディスクユニオンがあやしいので、これを予約してみようと思っています。
      HMVも本当に入荷があるか不安ですけど…
      少なくとも商品の名前は記載されていました。

  2. aladdindogs より:

    そうですね。HMVもタワレコも予約がはじまりましたね。
    ディスクユニオンにオーダーしましたが、タワレコにもオーダーしました。

    話しは、変わってDAVID BOWIE isも、もうすぐ終わりますが、なんか寂しいですね。
    ボウイ本もあんなに大量に出ることもないでしょうし、後はシングル盤のピクチャーシリーズとパーロフォンBOXシリーズぐらいかと。
    未発表ライブはあるかもですが、本当にファンが望んでいるのはスタジオ未発表でしょう。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      私はディスクユニオンとHMVにオーダーしました。

      DAVID BOWIE isではブラックスターのTシャツが買えず残念です。

      私はボウイの最後のデモ音源が出てくることを期待しているのですが…

  3. ばなな より:

    これ、楽しい。アップルにありました。Davidだけのプレイリストにいれました。ありがとうございました。

    デモは期待ですね。。
    古いけどGrowing up I’m fineのデモって以前ありましよね。
    Davidにしては素直?な歌で、リピーティング、シャドウイング、の練習に良いの。
    また聴きたいです、Davidの声で。

    • Lin より:

      ばななさん、ありがとうございます。
      Growing Up and I’m Fineはミック・ロンソンの曲しか聴いたことありませんでした。
      ボウイのバージョンも聴いてみたいですね。

      • ばなな より:

        もう一回YouTube探したらありました!これそうですよね、

        https://youtu.be/pgnSvEzngGs

        声が、Davidだと、思うんですけど

        • Lin より:

          ばななさん、ありがとうございます。
          デヴィッド・ボウイの「Growing Up and I’m Fine」を聴けてうれしいです。

        • ばなな より:

          やはりそうですよね。
          改めてこの頃の声と、ロンスンの声はハモると相性良かったんだな、て思いました。
          ロンスンにはゴメンねだけど、Davidのデモの方が好みだわ。。

          • Lin より:

            ばななさん、ありがとうございます。
            実は私もロンスンはボーカルよりギターと思っています。
            ソロアルバムは持ってますけど、ロンスンは声が優しすぎるような気がします。

  4. ばなな より:

    よく聞くとメロディも後半わずかに変えていますね。声は普通だな〜て思います。声には惹かれない。やはりギターですよね。でもDavidとハモると良いのよ。
    他にも出てこないか期待しています。

    • Lin より:

      aladdindogsさんに教えて頂いた「Making Time – A Shel Talmy Production」のYou’ve Got A Habit Of Leaving (Alternate Outtake Version)が期待大です。
      来月発売されるそうです。