デヴィッド・ボウイのトリビュートアルバム「David Bowie Songbook」が大好きで、記事にしてたら「The Man Who Sold the World Liv」(Holy Holy:トニー・ヴィスコンティ、ウッディー・ウッドマンジー)にたどり着いた。ライブ情報もあります。

383554761_dd568a6539_b

photo by topher76

前回記事でデヴィッド・ボウイがカバーした曲のコンピレーション「デヴィッド・ボウイが魅せられた名曲たち(BOWIE HEARD THEM HERE FIRST)」を取り上げました。
今回は逆のパターンです。デヴィッド・ボウイの曲を他のアーティストがカバーしたトリビュートアルバム「David Bowie Songbook」を紹介します。
この記事を書くきっかけは、いつもボウイ記事に、よいコメントをくださる「aladdindogs」さんです。
とても感謝しています。今後ともよろしくお願いします。

※コメントも見てくださいね。

スポンサーリンク
AdSence

「David Bowie Songbook(1992)」収録曲とアーティスト

このアルバムはデヴィッド・ボウイを知ってすぐ購入したものです。
当時の私はこのアルバムがボウイのトリビュート・アルバムとは知らず、中古CDショップから買ってきました。
最初は落胆しましたが、今ではお気に入りの1枚となっています。

David Bowie Songbook

収録されている各アーティストのアルバムを掲載することを目指しましたが、確かな資料も無くAmazonを調べましたので、ひょっとすると間違っているものもあるかもしれません(僕の知らない人が多すぎ)。
オリジナル・アルバムが見つけられず、ベスト盤になってしまっているものもあります。
ご容赦お願いします。

※僕の感想を総評:☆☆☆☆☆にしてますが、あまり気にしないでね。アルバムとしては「★★★★★」です。

1. Heroes(Blondie:1980)

収録アルバム:「Blondie Singles Collection: 1977-1982」
総評:★★★☆☆
女性が歌うボウイの曲もいいですね。

Blondie Singles Collection: 1977-1982

2. Space Oddity(The Flying Picketts:1985)

収録アルバム:「Only You – the Best of the Flying Pickets」
総評:★★★☆☆
男声コーラスです。「only you」のカバーが有名らしいです。

Only You - the Best of the Flying Pickets

3. The Man Who Sold The World(Midge Ure:1985)

収録アルバム:「The Gift」
総評:★★★★☆
ミッジ・ユーロのこの曲はとってもお気に入りです。ボウイよりカッコいいかも。

The Gift

4. Kooks(Danny Wilson:1988)

収録アルバム不明
総評:★★★★☆
いいです。アルバム見つかりませんでした。

5. Ziggy Stardust(Bauhaus:1982)

収録アルバム:「Crackle: The Best Of Bauhaus」
総評:★★★★☆
バウハウスかっこいい。T.レックスのテレグラム・サムもカバーしているようです。僕はT.レックスももちろん好きです。

Crackle: The Best Of Bauhaus by Beggars UK - Ada 【並行輸入品】

6. Rock ‘n’ Roll Suicide(Tony Hadley:1992)

収録アルバム不明
総評:★★★★☆
ギターとボーカルのバランス良し。

7. John, I’m Only Dancing(The Polecats:1981)

収録アルバム:「John I’m Only Dancing」
総評:★★★☆☆
その名の通りロカビリーの雰囲気出てます。

John I'm Only Dancing

8. All The Young Dudes(Mott The Hoople:1972)

収録アルバム:「All The Young Dudes」
総評:★★★★☆
もう説明必要無いでしょう。この曲を他のアーティストにあげちゃうボウイはすごいです。

すべての若き野郎ども

9. Watch That Man(Lulu:1974)

収録アルバム不明
総評:★★★★☆
ジェームズ・ボンドの「The Man With The Golden Gun」が大好きです。これもいい。

10. Rebel Rebel(Sigue Sigue Sputnik:1990)

収録アルバム:「The First Generation」
総評:★★★☆☆
デヴィッド・ボウイも「ジグジグスパトニック」の「ラブミサイルF1-11」をカバーしました。

The First Generation - Vid Edition.

11. Fame(Duran Duran:1981)

収録アルバム:「Duran Duran」
総評:★★★☆☆
デュラン・デュランは「Notorious」が好きです。プロデューサーはナイル・ロジャース。

デュラン・デュラン

12. Secret Life Of Arabia(Billie Mackenzie:1982)

収録アルバム不明
総評:★★★★☆
ボーカルが(男性だが)色っぽい。

13. Boys Keep Swinging(Susannah Hoffs:1991)

収録アルバム不明
総評:★★★★☆
ちょっと可愛い感じの曲になりました。バングルスは大好きです。「Hazy Shade Of Winter」と「Eternal Flame」がいい。

14. Ashes To Ashes(Tears For Fears:1992)

収録アルバム不明
総評:★★★★☆
ティアーズ・フォー・フィアーズのアッシェズ・トゥ・アッシェズ、文句ないでしょう!

15. China Girl(Iggy Pop:1990)

収録アルバム:「The Idiot」
総評:★★★★★
誰がなんと言ってもイギー・ポップの「チャイナ・ガール」が最高です!!

Idiot

16. Silver Treetop School For Boys(Beat Stalkers:1967)

収録アルバム不明
総評:★★★☆☆
これはレア曲なんでしょうか? デヴィッド・ボウイがレコーディングセッションに参加している?(データではアーティスト名が違うのですが…詳細不明)
詳細はこちら:「amass」

aladdindogsさんから追加情報を頂きました。
コメント蘭をご参照ください。

17. Over The Wall We Go(Oscar:1967)

収録アルバム不明
総評:★★★☆☆
なんと「Over the Wall we go」を書いたのは当時20歳頃のデヴィッド・ボウイ。
詳細はこちら:「デヴィッド・ボウイ館」

Youtubeで曲名とアーティスト名でサーチするとMVがあるものもあります。気になる方はやってみてくださいね。

Holy Holy:トニー・ヴィスコンティ、ウッディー・ウッドマンジーの「世界を売った男」再現ライブ

今回のページづくりで「The Man Who Sold the World Liv」見つけました。
もうすぐ発売です。

ライブ情報もありました。

トニー・ヴィスコンティ and ウッディー・ウッドマンジー(play デヴィッド・ボウイ “世界を売った男”):tokyo スケジュール

WARNER MUSIC デヴィッド・ボウイ/ニュース

The Man Who Sold the World Liv

Thanks a million.

aladdindogsさんのトリビュートアルバム一推しは「oh! you pretty things the songs of DAVID BOWIE」でした。
僕も気になってます。

David Bowie Songbook(Amazon)

Oh You Pretty Things Songs of David Bowie(Amazon)

The Man Who Sold the World Liv(Amazon)

いつになったら「世界を売った男」の紹介が出来るのかな…

コメント

  1. aladdindogs より:

    やまりんさん、こんばんは。
    「Silver Tree Top School For Boys」は、The Slender PlentyとThe Beatstalkersが、シングルを発表しています。
    Bowie自身のはデモテープが残っています。
    Bowieは、10代の最後から20代初めにかけて、自作曲を他のアーティストにあげて(売って?)いました。

    私は、The Slender Plentyのバージョンは、1万円したBowieの6枚組ブートレッグBOX「C’EST LA VIE -THE ULTIMATE RARE TRACKS 1964/2014」で初めて聞く事が出来ました。

    • やまりん より:

      aladdindogsさま
      また、貴重な情報をありがとうございます。

      6枚組のブートレグの情報を探しましたが、ゲットできませんでした。
      すごいブートがあるんですね。

  2. aladdindogs より:

    あっ、「THE RIOT SQUAD」のは、実はBowieとのデモセッションなんですけど、近年正式に、CDと音楽配信で発売されました。

    • やまりん より:

      aladdindogsさま

      ありがとうございます。
      今後ともよろしくお願いします。

      次のボウイネタは「世界を売った男」でいくつもりですが、何個か書き上げている別ネタの記事がありますので、その後になると思います。

  3. aladdindogs より:

    6枚組ブートレッグBOXの情報はNETで DAVID BOWIE C’EST LA VIE で検索すれば、すぐに出ますよ。