シンディ・ローパーとブリジェット・エヴェレットがデヴィッド・ボウイとクイーンの「アンダー・プレッシャー」をカバー


image by FairbanksMike 

久々にデヴィッド・ボウイねたで書こうと思い、シンディー・ローパーの「アンダー・プレッシャー」を聴きました。

ところが、シンディーはボウイのパートをやってませんでした。

スポンサーリンク
AdSence

シンディ・ローパーとブリジェット・エヴェレットの「アンダー・プレッシャー」


YouTubeStreetRat NYC

ブリジェット・エヴェレットという人は全く知りませんでした。

どうもコメディアンのようです。

そのブリジェット・エヴェレットがボウイ・パートをやっています。

全然、似合ってないので苦笑してしまいます。
太すぎます。

シンディー・ローパーは64歳で、あの体型を維持しているのですから、立派なものですね。

声はフィレディー・マーキュリーに似ても似つきませんが…

……

デヴィッド・ボウイにしてもフレディー・マーキュリーにしてもボーカルがとても個性的なので、カバーするのは難しいでしょう。

どうやっても別物です。

ゲイル・アン・ドロシーのようにフレディー・マーキュリーにピッタリな人を見つけてくるのは至難の業です。

では、デヴィッド・ボウイの代わりになる人はいるのでしょうか?

まったく無理な話です。

ものまね芸人ならいざ知らず、ゲイル・アン・ドロシーがいたとしても、相方を想像することができません。

「アンダー・プレッシャー」のカバーに限ったことではありません。

ボウイは唯一無二の人だったので、同じほど好きになれるアーティストを見つけることができません。

© bluelady.jp