雨のF1ハンガリーGP予選、4回の赤旗で荒れたQ1。マクラーレン・ホンダはドライタイヤに変わるQ2を突破し、初めて2台ともにQ3へ進出!

hungary gp
image by john pearce 

F1第11戦ハンガリーGPは、ついに2016年シーズン折り返しになります。

いつもスリッピーなサーキットは今年は路面が再舗装された模様。
どのような結果になるか注目していたのですが、雨の予選になりました。

Q1は激しい雨とクラッシュが続き、4回もの赤旗中断となる荒れた予選になりました。

参照 Qualifying highlights – Hungary 2016(formula1.com)

スポンサーリンク
AdSence

マクラーレン・ホンダは2台ともQ2を突破しQ3へ

Q2は雨からドライへ変わる難しいコンディション。
残り5分というところで全車スーパーソフトタイヤへスイッチします。

コースは改善し続け、予断を許さない状況となります。
各車、スタートタイヤになるタイヤと分かっていながら走り続けることになりました。

その難しい状況で、マクラーレンホンダの2人は好走を続け、アロンソ:4番手、バトン:7番手のタイムを刻みQ3へ進出しました。

マクラーレン・ホンダにとって、2台ともQ3へ進出するのは初めてということになります。

Q3、アロンソスピン

Q3に進出したのはよかったのですが、アロンソが最後にスピン。
結局、アロンソ7番手、バトン8番手となってしまいました。

サインツの前には行って欲しかったのですが、プッシュした結果ですので、しようがないですね。

予選結果

順位ドライバーチームタイム
1ニコ・ロズベルグメルセデス1’19.965
2ルイス・ハミルトンメルセデス1’20.108
3ダニエル・リカルドレッドブル1’20.280
4マックス・フェルスタッペンレッドブル1’20.557
5セバスチャン・ベッテルフェラーリ1’20.874
6カルロス・サインツトロ・ロッソ1’21.131
7フェルナンド・アロンソマクラーレン1’21.211
8ジェンソン・バトンマクラーレン1’21.597
9ニコ・ヒュルケンベルグフォース・インディア1’21.823
10バルテリ・ボッタスウィリアムズ1’22.182
11ロマン・グロージャンハース1’24.941
12ダニール・クビアトトロ・ロッソ1’25.301
13セルジオ・ペレスフォース・インディア1’25.416
14キミ・ライコネンフェラーリ1’25.435
15エステバン・グティエレスハース1’26.189
16フェリペ・ナッセザウバー1’27.063
17ジョリオン・パーマールノー1’43.965
18フェリペ・マッサウィリアムズ1’43.399
19ケビン・マグヌッセンルノー1’44.543
20マーカス・エリクソンザウバー1’46.984
21パスカル・ウェーレインマノー1’47.343
22リオ・ハリアントマノー1’50.189

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン