ブラウザのトップは「Firefox Quantum」になる?

インターネット・ブラウザーは「Netscape」から始まって、「Internet Explorer」「Safari」「Firefox」「Google Chrome」「Opera」などを使ってきました。

今ではPCで「Safari」「Firefox」「Google Chrom」、スマホで「Google Chrome」を使っています。

私のスマホはアンドロイドなので「Google Chrome」が最も使いやすいです。

ブラウザの中では「Google Chrome」が優位であることは変わらないだろうと思っていたのですが、気になる記事を見つけました。

参照 Chromeよ、さらば。ベストブラウザーの座は「Firefox Quantum」に交代だ:『WIRED』US版レヴュー(WIRED)

スポンサーリンク
AdSence

いつのまにかFirefox Quantumになっていた

私はYoutubeチャンネルの管理に「Firefox」を使っています。

最近タブのあたりが黒くなったと思っていたのですが、あまり気にしていませんでした。

「WIRED」の記事を読んで、やっとこれが「Firefox Quantum」だと気づきました。

PCでは「Safari」か「Google Chrome」をメインで使っているため、「Firefox Quantum」の詳細な機能までは使ったことがありません。

改めてスピードだけでも気にしてみると、確かに「Firefox Quantum」はページ描画が速いような気がします。

しかし「Firefox Quantum」がトップのブラウザになるとは、はなはだ疑問です。

AppleやGoogleのようにOSが多くのユーザーに使われなければ、最も使われるブラウザにはなり得ないのでは…と思います。

私はFirefox OSを使っているユーザーを見たことがありません。(MozillaはすでにOSから撤退してしまったのでは?)

iOSやAndroidユーザーが、わざわざOS標準ではない「Firefox Quantum」を使う意味があるのでしょうか?

私にはそれほど絶対的な機能が「Firefox Quantum」にあるとは思えないのでした。

どうやっても、サブブラウザの位置を抜け出せそうにありません。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン