2017 F1ハンガリー公式テストにロバート・クビサ登場!(ロバート・クビサ、マクラーレン・ホンダへのシナリオ)


image photo by Andrew & Alan Frost 

ハンガロリンクで8月1日、2日の2日間に渡って行われた夏休み前のF1公式テストにロバート・クビサが登場しました。

私はロバート・クビサの大ファンなので、今年のマシンR.S.17を駆る時を待っていました。

実は今のF1ドライバーの誰よりもクビサが好きです。

image photo by Nic Redhead  2010年、ザウバーからルノーへ移籍し、印象的な走りを見せたのがロバート・...
スポンサーリンク
AdSence

F1ハンガリー公式テストはマクラーレン・ホンダ好調

公式テストで驚いたのがマクラーレン・ホンダの好調です。

1日目はストフェル・バンドーンが1分17秒834を記録してフェラーリに続いて2番手タイムでした。

2日目もランド・ノリスが1分17秒385でフェラーリのベッテルに続き2番手タイムをたたき出しています。

この調子なら後半戦、かなり期待できます。

トロ・ロッソとホンダは2018年エンジンについて話し合ったようですので、ホンダの未来も明るいかも知れません。

2日目ルノーからロバート・クビサ出走

ロバート・クビサがついに最新のF1マシンに乗るときが来ました。

タイムではフェラーリの2台、マクラーレンに続き4番手だったものの、走行周回数は142周に達しました。

レースなら2レースを優に越える周回数です。

これなら、今すぐF1に復帰しても活躍できそうです。

ルノーは、いまだにポイントをとれないジョリオン・パーマーの代わりにロバート・クビサを使うべきです。

ロバート・クビサF1カムバックのシナリオ

2018年マクラーレン・ホンダがどうなるのかが噂の的になっています。

ホンダがエンジンをトロ・ロッソに供給すれば、ルノーエンジンが余るのでマクラーレンがルノーエンジンを載せるという噂がまことしやかにささやかれています。

また、フェルナンド・アロンソがルノーに復帰するのではないかとも言われています。

実は私はマクラーレンはこのままホンダを使うのではないかと思っています。
ルノーエンジンでは最強とは言えませんので、ワークスエンジンのホンダを確保するでしょう。

しかし、フェルナンド・アロンソはしびれを切らしてルノーにいってしまいそうな感じです。(ここからは希望的観測になります)

フェルナンド・アロンソがルノーに行ってしまった場合、ヒュルケンベルグとのコンビが最強でしょう。

つまり、今回のテストにおいてF1で十分やっていける力を見せたロバート・クビサが余ってしまうのです。

結果、ロバート・クビサはフェルナンド・アロンソとトレードする形でマクラーレン・ホンダのドライバーになってしまうのでした。

ロバート・クビサがドライブするマクラーレン・ホンダを見てみたい

白状するとフェルナンド・アロンソよりロバート・クビサの方が好きな私なのです。

マクラーレン・ホンダをロバート・クビサがドライブしてくれたら、他に何にもいりません。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン