F1 2017 US GP予選:ブレンドン・ハートレイ、Q1を突破出来ず。


image photo by David Merrett 

カルロス・サインツがルノーに移籍し、ピエール・ガスリーがスーパーフォーミュラに参戦することから、耐久のブレンドン・ハートレイがF1デビューすることになりました。

来期のトロ・ロッソはピエール・ガスリーとコンビを組むことが期待されています。

USGPではダニール・クビアトと共に参戦し、良い結果を残すことが出来るのでしょうか?

スポンサーリンク
AdSence

ブレンドン・ハートレイはQ1落ち

期待したハートレイはQ1を突破出来ず18番手となっています。

僚友のクビアトはQ2に進出し12番手で終了していますので、デビューレースの予選は厳しかったということなのでしょう。

さらにハートレイはエンジン交換で25グリッド降格することが決まっているため、決勝は後方での走りを評価することになります。

どこまでやれるか期待しながら見てみましょう。

ホンダはスペック3.8をバンドーンのマシンに搭載

ホンダのエンジンスペックがさらにアップしてます。

しかし、スペック3.7を搭載したアロンソにおよばない結果に終わりました。

新しいフロント・ウイングが1機しかなかったために、アロンソのみが使用したことでエンジンスペックを上まわる結果となったようです。

いつになったらスペック4になるのかとても気になります。

予選結果

ルイス・ハミルトンが速すぎます。

ルノーに移ったカルロス・サインツもいい結果を残しました。
ニコ・ヒュルケンベルグはQ2タイムがありませんでした。

順位 ドライバー チーム タイム
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’33.108
2 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’33.347
3 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’33.568
4 ダニエル・リカルド レッドブル 1’33.577
5 キミ・ライコネン フェラーリ 1’33.577
6 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’33.658
7 エステバン・オコン フォース・インディア 1’34.647
8 カルロス・サインツ ルノー 1’34.852
9 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1’35.007
10 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’35.148
11 フェリペ・マッサス ウィリアムズ 1’35.155
12 ダニール・クビアト トロ・ロッソ 1’35.529
13 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1’35.641
14 ロマン・グロージャン ハースF1 1’35.870
15 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー
16 マーカス・エリクソン ザウバー 1’36.842
17 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’36.868
18 ブランドン・ハートレイ トロ・ロッソ 1’36.889
19 パスカル・ウェーレイン ザウバー 1’37.179
20 ケビン・マグヌッセン ハースF1 1’37.394

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン