フェルナンド・アロンソが頑張って7位。メルセデス、レッドブル、フェラーリの3チームに続くマクラーレン・ホンダ。(F1 2016第15戦:シンガポールGP)

singapore

image photo by wales_gibbons 

シンガポールGPはスリッピーな市街地を利用したナイトレース。

ドライバーの腕が試されるサーキットです。

有数のテクニカルサーキットであるため過去のセイフティカー出動率は100%となっています。

今年もオープニング・ラップでヒュルケンベルグがクラッシュし、セイフティカー導入となりました。

……

レースはクビアト vs フェルスタッペンやハミルトン vs ライコネンのバトルが白熱しました。
ライコネンには表彰台に乗って欲しかったです。

参照 Race highlights – Singapore 2016(formula1.com)

スポンサーリンク
AdSence

オープニングラップの混乱を抜けアロンソは5位に

フェルナンド・アロンソはオープニングラップの混乱を抜け5位にジャンプアップします。

しかし、最後尾からの追い上げを見せたフェラーリのベッテルに抜かれ、さらにはレッドブルのフェルスタッペンにパスされます。

結果、フェルナンド・アロンソは7位入賞ということになりました。

フォース・インディア、トロ・ロッソをパスして、メルセデス、レッドブル、フェラーリの上位3チームに続く位置につけています。

これ以上の結果は望むことはできないでしょう。
見事なポイント獲得でした。

ジェンソン・バトンはオープニングラップでフロントウイングを壊してしまい、レースになりませんでした。

43周でリタイアしています。

……

それにしてもフェラーリのベッテルは最後尾から5位に入っているので、予選が上手くいっていれば表彰台も獲得できたでしょう。
残念ですね。

ライコネンも惜しかったです。

結果

F1 2016 第15戦 シンガポールGP
シンガポール市街地サーキット – 全61周(2016.9.18)

順位 ドライバー チーム ポイント
1 ニコ・ロズベルグ メルセデス 25
2 ダニエル・リカルド レッドブル 18
3 ルイス・ハミルトン メルセデス 15
4 キミ・ライコネン フェラーリ 12
5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 10
6 マックス・フェルスタッペン レッドブル 8
7 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 6
8 セルジオ・ペレス フォース・インディア 4
9 ダニール・クビアト トロ・ロッソ 2
10 ケビン・マグヌッセン ルノー 1
11 エステバン・グティエレス ハース
12 フェリペ・マッサ ウィリアムズ
13 フェリペ・ナッセ ザウバー
14 カルロス・サインツ トロ・ロッソ
15 ジョリオン・パーマー ルノー
16 パスカル・ウェーレイン マノー
17 マーカス・エリクソン ザウバー
18 エステバン・オコン マノー
r(43) ジェンソン・バトン マクラーレン
r(35) バルテリ・ボッタス ウィリアムズ
r(0) ニコ・ヒュルケンベルグ フォース・インディア
r(0) ロマン・グロージャン ハース

ドライバーズ・ランキング

ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンが逆転しました。

順位 ドライバー(チーム:No) ポイント
1 ニコ・ロズベルグ(メルセデス:6) 273
2 ルイス・ハミルトン(メルセデス:44) 265
3 ダニエル・リカルド(レッドブル:3) 179
4 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ:5) 153
5 キミ・ライコネン(フェラーリ:7) 148
6 マックス・フェルスタッペン(レッドブル:33) 129
7 バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ:77) 70
8 セルジオ・ペレス(フォース・インディア:11) 66
9 ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア:27) 46
10 フェリペ・マッサ(ウイリアムズ:19) 41
11 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン:14) 36
12 カルロス・サインツ(トロ・ロッソ:55) 30
13 ロマン・グロージャン(ハース:8) 28
14 ダニール・クビアト(トロ・ロッソ:26) 25
15 ジェンソン・バトン(マクラーレン:22) 17
16 ケビン・マグヌッセン(ルノー:20) 7
17 パスカル・ウェーレイン(マノー:94) 1
18 ストフェル・バンドールン(マクラーレン:47) 1
エステバン・グティエレス(ザウバー:21) [11]
ジョリオン・パーマー(ルノー:30) [11]
マーカス・エリクソン(ザウバー:9) [12]
フェリペ・ナッセ(ザウバー:12) [12]
リオ・ハリアント(マノー:88) [15]
エステバン・オコン(マノー:31) [16]

コンストラクターズ・ランキング

また、ウイリアムズとフォース・インディアが入れ替わりました。
どうなる?4位争い!

順位 チーム ポイント
1 メルセデス 538
2 レッドブル 316
3 フェラーリ 301
4 フォース・インディア 112
5 ウィリアムズ 111
6 マクラーレン 54
7 トロ・ロッソ 47
8 ハース 28
9 ルノー 7
10 マノー 1
11 ザウバー [12]

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン