F1 2017 スペインGP予選:フェルナンド・アロンソがついにQ3に進出!7番グリッドを獲得!!


image by emperornie 

FP1では散々な状況だったマクラーレン・ホンダ。

しかし、予選ではフェルナンド・アロンソが頑張りました。

今年初めてのQ3進出です。

やっと昨年のレベルに戻ったのでしょうか?

スポンサーリンク
AdSence

アロンソの頑張りに感謝

ホンダの信頼性不足でスペインGPもダメかと思いましたが、母国のアロンソが頑張ってくれました。

Q2を突破しQ3へ。

グロージャンのミスに救われたのかもしれませんが、10位でQ3へ進出しました。

そして、Q3では見事に7番グリッドを獲得しています。

ヨーロッパ・ラウンドの初戦でやっと昨年レベルの結果となって、少しホッとしました。

ここから、トップチームと戦えるマシンにブラッシュアップしてくれることを願っています。

フェラーリ vs メルセデスはメルセデス

スペインGPからメルセデスがついに力を発揮してきました。
マシンのノーズ形状も変わっています。

そしてハミルトンがポールポジション獲得しました。
ベッテルも僅差で2番手に。

昨年までのようにメルセデスに走られてしまったら、フェラーリも例年通りとなってしまいます。

レースではベッテルがハミルトンを倒して欲しいと思います。

予選結果

順位ドライバーチームタイム
1ルイス・ハミルトンメルセデス1’19.149
2セバスチャン・ベッテルフェラーリ1’19.200
3バルテリ・ボッタスメルセデス1’19.373
4キミ・ライコネンフェラーリ1’19.435
5マックス・フェルスタッペンレッドブル1’19.703
6ダニエル・リカルドレッドブル1’20.175
7フェルナンド・アロンソマクラーレン・ホンダ1’21.048
8セルジオ・ペレスフォース・インディア1’21.070
9フェリペ・マッサウィリアムズ1’21.232
10エステバン・オコンフォース・インディア1’21.272
11ケビン・マグヌッセンハースF11’21.329
12カルロス・サインツトロ・ロッソ1’21.371
13ニコ・ヒュルケンベルグルノー1’21.397
14ロマン・グロージャンハースF11’21.517
15パスカル・ウェーレインザウバー1’21.803
16マーカス・エリクソンザウバー1’22.332
17ジョリオン・パーマールノー1’22.401
18ランス・ストロールウィリアムズ1’22.411
19ストフェル・バンドーンマクラーレン・ホンダ1’22.532
20ダニール・クビアトトロ・ロッソ1’22.746

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン