F1 2017 ハンガリーGP予選:マクラーレン・ホンダは2台ともQ3進出!


image photo by grotos 

低速コーナーが多くストレートが短いハンガロリンクはマクラーレン・ホンダにとってはポイント獲得のチャンスとなるサーキットと予想されています。

しかし、コース幅が狭いのでオーバーテイクは難しいサーキットです。

その分予選が重要なのですが、パワーの劣るマクラーレン・ホンダは健闘を見せるでしょうか?

スポンサーリンク
AdSence

マクラーレン・ホンダは2台Q3へ

マクラーレン・ホンダはアロンソ、バンドーン共にQ3へ進出しました。

やはりシャシーはまずまずの出来のようです。

結果、アロンソは8番手。バンドーンが9番手になっています。

ただし、ルノーのヒュルケンベルグが上にいることを考えるとシャシーもまだまだのようです。

3強の次に位置しているのはルノーなのでしょうか? マクラーレンなのでしょうか?
気になる所です。

ザウバーとの契約が破談になったホンダF1。
ここからのホンダF1の頑張りに期待したいです。

2018年は、できれば、トロ・ロッソにエンジンを供給して欲しいですね。

予選結果

フェリペ・マッサが体調不良のためポール・ディ・レスタが出走しています。

順位 ドライバー チーム タイム
1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’16.276
2 キミ・ライコネン フェラーリ 1’16.444
3 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’16.530
4 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’16.693
5 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’16.797
6 ダニエル・リカルド レッドブル 1’16.818
7 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’17.468
8 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1’17.549
9 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1’17.894
10 カルロス・サインツ トロ・ロッソ 1’18.311
11 ジョリオン・パーマー ルノー 1’18.415
12 エステバン・オコン フォース・インディア 1’18.495
13 ダニール・クビアト トロ・ロッソ 1’18.538
14 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’18.639
15 ロマン・グロージャン ハースF1 1’18.771
16 ケビン・マグヌッセン ハースF1 1’19.095
17 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’19.102
18 パスカル・ウェーレイン ザウバー 1’19.839
19 ポール・ディ・レスタ ウィリアムズ 1’19.868
20 マーカス・エリクソン ザウバー 1’19.972

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン