トロロッソ・ホンダのドライバーがアレクサンダー・アルボンに決定して2019年F1ドライバー・ラインナップが固まった。


image by Jen_ross83

やっと2019年トロロッソ・ホンダのドライバーが決定しました。

アレクサンダー(アレックス)・アルボンです。

アルボンは2012年にレッドブル・ジュニアチームのメンバーでフォーミュラ・ルノーに参戦していました。

そして2018年F2選手権では、ジョージ・ラッセル、ランド・ノリスに続いて3位に入っています。

そうしたことからも、この起用は順当な流れと言えるでしょう。

スポンサーリンク

2019年F1ドライバー・ラインナップ

前回ドライバー・ラインナップを扱った記事ではトロロッソ・ホンダはダニエル・ティクトゥムを待っているのではないかと予想していました。

ところが以前から噂に上っていたアレクサンダー・アルボンを早々と発表してしまいました。

もしかしたら山本尚貴もあるのではないかと思っていたので、少し拍子抜けです。

結果2019年F1ドライバー・ラインナップは以下のように決まりました。

メルセデス ルイス・ハミルトン
バルテリ・ボッタス
フェラーリ セバスチャン・ベッテル
シャルル・ルクレール
レッドブル マックス・フェルスタッペン
ピエール・ガスリー
ルノー ダニエル・リカルド
ニコ・ヒュルケンベルグ
マクラーレン カルロス・サインツ
ランド・ノリス
ザウバー キミ・ライコネン
アントニオ・ジョビナッツィ
フォース・インディア セルジオ・ペレス
ランス・ストロール 新(※)
ハース ケビン・マグヌッセン
ロマン・グロージャン
ウィリアムズ ロバート・クビサ
ジョージ・ラッセル
トロロッソ・ホンダ ダニール・クビアト
アレクサンダー・アルボン

※ランス・ストロールの正式発表がないみたいですが、アブダビテストでフォース・インディアの車を走らせることが決定しているので、確定としています。

こうして表にしてみるとドライバーの移動が多いことが分かります。
いよいよ新時代が到来する予感です。

……

トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトとアレクサンダー・アルボンのコンビとなりました。

なんだか顔で選んだみたい。
同じ系統の顔に見えますね。

ダニール・クビアトがデビュー当時の速さを取り戻していれば期待できます。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン