F1 2017 イギリスGP予選:ストフェル・バンドーン、Q3へ進出。フェルナンド・アロンソはQ1トップタイム。


image by Paul Williams 

このところF1ではホンダとアロンソの噂話で持ちきりです。

もう何が本当なのか分からない状況なので、信じる方が難しいです。しかし、様々な噂を楽しむのもいいかもしれません。

さて、スペック3を投入したマクラーレン・ホンダのパフォーマンスは上向きです。

まだまだ中段ですが、なるべくトップチームに追いすがってもらいたいです。

スポンサーリンク
AdSence

アロンソのQ1トップタイムは気持ちよかった

インターミディエイトからドライに変わるタイミングを読み切ったアロンソがQ1でトップタイムを記録したことがとても気持ちよかった。

所詮Q1なのですが、コントロールラインを通過するマクラーレン・ホンダがカッコいいと思えた瞬間です。

スタンドも一瞬盛り上がりました。

アロンソはパワーユニットの各種エレメントを交換したため、最後尾スタートが決まっていますが、予選を楽しめたことでしょう。

ストフェル・バンドーンが9位

ストフェル・バンドーンが2度目のQ3に進出しました。(最初はモナコGP)

雨も味方したのでしょうか?

9番手ということで、上々の結果です。

これからは活躍してくれるでしょうか?

予選結果

リカルドはエンジントラブルでマシンを停めてしまいました。

順位ドライバーチームタイム
1ルイス・ハミルトンメルセデス1’26.600
2キミ・ライコネンフェラーリ1’27.147
3セバスチャン・ベッテルフェラーリ1’27.356
4バルテリ・ボッタスメルセデス1’27.376
5マックス・フェルスタッペンレッドブル1’28.130
6ニコ・ヒュルケンベルグルノー1’28.856
7セルジオ・ペレスフォース・インディア1’28.902
8エステバン・オコンフォース・インディア1’29.074
9ストフェル・バンドーンマクラーレン・ホンダ1’29.418
10ロマン・グロージャンハースF11’29.549
11ジョリオン・パーマールノー1’30.193
12ダニール・クビアトトロ・ロッソ1’30.355
13フェルナンド・アロンソマクラーレン・ホンダ1’30.600
14カルロス・サインツトロ・ロッソ1’31.368
15フェリペ・マッサウィリアムズ1’31.482
16ランス・ストロールウィリアムズ1’42.573
17ケビン・マグヌッセンハースF11’42.577
18パスカル・ウェーレインザウバー1’42.953
19マーカス・エリクソンザウバー1’42.633
20ダニエル・リカルドレッドブル1’42.966

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン