F1 2017 カナダGP予選:決勝より面白かった予選は初めて。ルイス・ハミルトン65回目のポールポジション獲得で、アイルトン・セナの記録に並ぶ。セナのヘルメット贈呈に感激。


image photo by Jake Archibald 

カナダGPのポールポジションはルイス・ハミルトンが獲得しました。

ルイス・ハミルトンはアイルトン・セナのポールポジション記録・65回に並びました。

ミハエル・シューマッハの記録68回を上まわることが確実になってきました。

スポンサーリンク
AdSence

ルイス・ハミルトン32歳、アイルトン・セナ34歳

ルイス・ハミルトンは32歳でアイルトン・セナのポールポジション記録に並びました。

セナの頃は年間のF1開催数が16回ほどと少なく、ルイス・ハミルトンはセナより若くして記録に届きました。

また、このところのメルセデス1強も功を奏したものと思われます。

しかし、ルイス・ハミルトンが速いということは言うまでもありません。
近年のチームメイトでルイス・ハミルトンをポイントで上まわったのはチャンピオンのニコ・ロズベルグとジェンソン・バトンしかいないのですから、文句なくスペシャルなドライバーです。

でも、私のようなアイルトン・セナファンには少し複雑でした。

ま、ルイス・ハミルトンもアイルトン・セナファンなので許します。

セナのヘルメットをもらったルイス・ハミルトン

セナの本物のヘルメットをもらったハミルトンの喜びは決勝で勝ったときより大きかったように見えました。

予選後のインタビューやセレモニーがいつもより感動的で、決勝よりも面白い予選は初めてです。

こんなにセナが好きなドライバーなら、今のマクラーレン・ホンダを助けて欲しいと思いました。

来年、アロンソとトレードしてくれないでしょうか?
マクラーレン・ホンダが続いているという条件付きですが…

ルイス・ハミルトンはこのまま順調にいけばシューマッハの持つポールポジション記録を塗り替えてしまうでしょう。

ハミルトンはメルセデスよりホンダと記録を達成するということには魅力を感じないでしょうか?

予選結果

マクラーレン・ホンダはなかなか前進できません。

ハミルトン vs ベッテルだけが楽しみなF1になってきました。

順位 ドライバー チーム タイム
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’11.459
2 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’11.789
3 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’12.177
4 キミ・ライコネン フェラーリ 1’12.252
5 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’12.403
6 ダニエル・リカルド レッドブル 1’12.557
7 フェリペ・マッサ ウィリアムズ 1’12.858
8 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’13.018
9 エステバン・オコン フォース・インディア 1’13.135
10 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’13.271
11 ダニール・クビアト トロ・ロッソ 1’13.690
12 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1’13.693
13 カルロス・サインツ トロ・ロッソ 1’13.756
14 ロマン・グロージャン ハースF1 1’13.839
15 ジョリオン・パーマー ルノー 1’14.293
16 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1’14.182
17 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’14.209
18 ケビン・マグヌッセン ハースF1 1’14.318
19 マーカス・エリクソン ザウバー 1’14.495
20 パスカル・ウェーレイン ザウバー 1’14.810

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン