F1 2017 シンガポールGP決勝:雨でフェラーリ脱落。見所なし。


image by bigheadmogi 

F1で最もコーナーが多い(23コーナー)市街地サーキットで行われるナイトレースがシンガポールGPです。

市街地であることから抜きにくく滑りやすいサーキットで、予選が非常に重要です。
また、セイフティカーが出ることも多いので、何が起きるか分かりません。

しかも雨のスタートとなりました。

結果は?

……

F1も14戦目ともなると来期のことも決まってくるので、チームやドライバーからのリリースが白々しい感じもします。

特にマクラーレンやアロンソのコメントは来期ホンダとの訣別が決まったことから、聴くに堪えません。

スポンサーリンク
AdSence

雨のスタートでフェラーリ脱落

いいスタートを切ったライコネンがフェルスタッペンと接触しリタイア。
さらにベッテルが自滅でハミルトンがトップに立ってしまいました。

アロンソももらい事故でリタイアです。

まったく見所がなくなってしまいました。

レース前のトロ・ロッソ・ホンダのニュースの方が面白かった。

……

中盤、路面が乾いて、各チームがドライタイヤにスイッチ。混沌とした状態に。

オーバーテイクが難しいコースで乾いているラインも狭いので、もどかしいレースになりました。

ハミルトンはトップをひた走り、ポイントのリードを広げてしまいました。

……

ベッテルとレッドブルの活躍を期待していただけに、お粗末なレース。

ナイトレース初のウェットだったので仕方ないですね。

結果

今年のポイント無しだったジョリオン・パーマーもポイントを取れたのでよかったですね。
これで、少しは気持ちよくF1を離れられるでしょう。

セイフティカーが何回も出たので、2時間レース(58周)になっています。

F1 2017 第14戦 シンガポールGP
シンガポール市街地サーキット – 全61周(2017.9.17)

順位ドライバーチームポイント
1ルイス・ハミルトンメルセデス25
2ダニエル・リカルドレッドブル18
3バルテリ・ボッタスメルセデス15
4カルロス・サインツトロ・ロッソ12
5セルジオ・ペレスフォース・インディア10
6ジョリオン・パーマールノー8
7ストフェル・バンドーンマクラーレン6
8ランス・ストロールウィリアムズ4
9ロマン・グロージャンハース2
10エステバン・オコンフォース・インディア1
11フェリペ・マッサウィリアムズ
12パスカル・ウェーレインザウバー
r(51)ケビン・マグヌッセンハース
r(48)ニコ・ヒュルケンベルグルノー
r(35)マーカス・エリクソンザウバー
r(10)ダニール・クビアトトロ・ロッソ
r(7)フェルナンド・アロンソマクラーレン
r(0)セバスチャン・ベッテルフェラーリ
r(0)マックス・フェルスタッペンレッドブル
r(0)キミ・ライコネンフェラーリ

ドライバーズ・ランキング

順位ドライバー(チーム:No)ポイント
1ルイス・ハミルトン(メルセデス:44)263
2セバスチャン・ベッテル(フェラーリ:5)235
3バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ:77)212
4ダニエル・リカルド(レッドブル:3)162
5キミ・ライコネン(フェラーリ:7)138
6マックス・フェルスタッペン(レッドブル:33)68
7セルジオ・ペレス(フォース・インディア:11)68
8エステバン・オコン(フォース・インディア:31)56
9カルロス・サインツ(トロ・ロッソ:55)48
10ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー:27)34
11フェリペ・マッサ(ウイリアムズ:19)31
12ランス・ストロール(ウイリアムズ:18)28
13ロマン・グロージャン(ハース:8)26
14ケビン・マグヌッセン(ハース:20)11
15フェルナンド・アロンソ(マクラーレン:14)10
16ジョリオン・パーマー(ルノー:30)8
17ストフェル・バンドールン(マクラーレン:2)7
18パスカル・ウェーレイン(ザウバー:94)5
19ダニール・クビアト(トロ・ロッソ:26)4
マーカス・エリクソン(ザウバー:9)[11]
アントニオ・ジョビナッツィ(ザウバー:36)[12]
ジェンソン・バトン(マクラーレン:22)
ポール・ディ・レスタ(ウイリアムズ:40)

コンストラクターズ・ランキング

順位チームポイント
1メルセデス475
2フェラーリ373
3レッドブル230
4フォース・インディア124
5ウィリアムズ59
6トロ・ロッソ52
7ルノー42
8ハース37
9マクラーレン17
10ザウバー5

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン