タイトルスポンサーがマルティニからROKiT(ロキット)に変わったウィリアムズF1のマシン「FW42」のカラーが明るい!


image by pedrik

ウィリアムズとトロロッソのニューマシンが発表されました。

トロロッソ・ホンダのマシン「STR14」は予想通り昨年のレッドブルのマシン「RB14」から多くのパーツを流用していることが明らかになっています。

カラーリングについては昨年とあまり変わっていません。
ちょっとくすんだ感じになったでしょうか。

……

大きく変わったのはウィリアムズです。

マルティニが撤退したため新しいタイトルスポンサーになりました。

スポンサーリンク
AdSence

新タイトルスポンサーはROKiT(ロキット)

ウィリアムズの新しいタイトルスポンサーは「ROKiT」です。

ストリート・ウェア・ブランドの「ROKIT」ではありません。
電気通信会社です。

詳しくは以下のページをご参照ください。

参照 ウィリアムズが複数年契約を締結した新タイトルパートナー『ROKiT』とは?(TOPNEWS.jp)

マシンカラーは明るいブルー基調です。

以前のマルティニも白っぽかったので、同系といえなくもありません。

F1マシンで明るい色は速そうに見えないのが難点です。

今年のウィリアムズ「FW42」はロバート・クビサが走らせるので、パフォーマンスが気になっています。

昨年、散々だったマシンが今年は変わっているのでしょうか?

カラーだけで無くパフォーマンスも変わってくれるとうれしいのですが…

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン