F1 2019 第17戦・日本GP FP:大型台風19号が接近。思い出されるジュール・ビアンキの死。

今年もF1が日本の鈴鹿にやって来ました。

楽しみにしていました。

しかし、今年は大型台風19号もやって来ます。

土曜日のスケジュールは中止となり、予選は日曜日の朝になります。

日曜日は無事に開催されることを祈っています。

スポンサーリンク
AdSence

2014年、ジュール・ビアンキの死

2014年マルシャから日本GPに出走していたジュール・ビアンキは、台風18号の影響で荒れ模様となったレースで命を落としました。

確かイエローフラッグは出ていたはずですが、コースアウトしたザウバーのマシンを撤去しようとしていた作業車輌に突っ込むという不運な事故です。

ビアンキのマシンは河のようになったダンロップ・コーナーでハイドロプレーニングを起こしたのでした。

そうした悲しい記憶は日本GPで台風が来るたびに思い起こされます。

セナの死後、安全対策が強化されたF1マシンで、このような事故が起こるとは信じられませんでした。

ジュール・ビアンキの死後、バーチャル・セイフティカーが導入され、故障したマシンが撤去されるまでレースは再開されないというルールが徹底されました。

現在はハロが導入され、F1の安全性は飛躍的に高まったように見えます。

もう、セナやビアンキのような不幸な事故が起こらないことを願っています。

F1 2019 第17戦 日本GP FP1結果

順位ドライバーチームタイム周回数
1バルテリ・ボッタスメルセデス1’28.73126
2ルイス・ハミルトンメルセデス1’28.80725
3セバスチャン・ベッテルフェラーリ1’29.72026
4シャルル・ルクレールフェラーリ1’29.91220
5マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’30.04622
6アレクサンダー・アルボンレッドブル・ホンダ1’30.37524
7カルロス・サインツ Jr.マクラーレン1’30.70221
8セルジオ・ペレスレーシング・ポイント1’30.81021
9ランス・ストロールレーシング・ポイント1’30.95927
10ランド・ノリスマクラーレン1’31.00124
11ロマン・グロージャンハース1’31.28325
12キミ・ライコネンアルファ・ロメオ1’31.30727
13ニコ・ヒュルケンベルグルノー1’31.42629
14ダニエル・リカルドルノー1’31.56325
15ケビン・マグヌッセンハース1’31.78522
16ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1’31.92023
17山本尚貴トロロッソ・ホンダ1’32.01830
18ジョージ・ラッセルウィリアムズ1’32.80023
19ロバート・クビサウィリアムズ1’33.48427
20アントニオ・ジョビナッツィアルファ・ロメオ1’36.8874

山本尚貴がFP1に出走しました。
あまり目立たなかったです。
今後の日本人ドライバーに期待してます。

F1 2019 第17戦 日本GP FP2結果

順位ドライバーチームタイム周回数
1バルテリ・ボッタスメルセデス1’27.78533
2ルイス・ハミルトンメルセデス1’27.88534
3マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’28.06624
4シャルル・ルクレールフェラーリ1’28.14128
5セバスチャン・ベッテルフェラーリ1’28.37637
6アレクサンダー・アルボンレッドブル・ホンダ1’28.40234
7カルロス・サインツ Jr.マクラーレン1’29.05129
8セルジオ・ペレスレーシング・ポイント1’29.29928
9ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ1’29.35434
10ランド・ノリスマクラーレン1’29.35835
11キミ・ライコネンアルファ・ロメオ1’29.47729
12ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1’29.51235
13ロマン・グロージャンハース1’29.55328
14ランス・ストロールレーシング・ポイント1’29.59727
15アントニオ・ジョビナッツィアルファ・ロメオ1’29.65133
16ケビン・マグヌッセンハース1’29.74931
17ダニエル・リカルドルノー1’29.85930
18ニコ・ヒュルケンベルグルノー1’30.33429
19ロバート・クビサウィリアムズ1’30.91635
20ジョージ・ラッセルウィリアムズ1’31.07136

台風19号の接近により、土曜日のFP3の中止と予選の日曜日開催が決まっています。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン