F1 2017 マレーシアGP予選:ベッテル、タイム出せず最下位。ピエール・ガスリーは15位。


image photo by Nik Aizu 

F1マレーシアGPでF1デビューを飾るのはトロ・ロッソのピエール・ガスリーです。

来期のトロロッソ・ホンダのドライバーに起用される可能性が高いので注目していました。

一番残念だったのが、チャンピオンシップを争っているフェラーリのセバスチャン・ベッテルがトラブルのためにタイムを残せなかったことです。

シンガポールGPに続いて落とすわけにはいかないレースだったのですが、どうしようもありませんでした。

スポンサーリンク
AdSence

ピエール・ガスリーは15番手

注目していたピエール・ガスリーはQ1で僚友のカルロス・サインツを上まわるタイムで8番手通過をはたします。

初めてのF1予選で堂々としたドライビングを見せてくれました。

結局Q2を突破することは出来ませんでしたが、来期に向けて好スタートを切ったのではないでしょうか。

決勝レースでの活躍を期待しています。

予選結果

マクラーレンは両者Q1へ進出しています。

新しい空力を持ち込んだフェルナンド・アロンソでしたが、バンドーンに劣ってしまいました。

何かトラブルがあったのでしょうか?

順位 ドライバー チーム タイム
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’30.076
2 キミ・ライコネン フェラーリ 1’30.121
3 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’30.541
4 ダニエル・リカルド レッドブル 1’30.595
5 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’30.758
6 エステバン・オコン フォース・インディア 1’31.478
7 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1’31.582
8 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’31.607
9 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’31.658
10 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1’31.704
11 フェリペ・マッサ ウィリアムズ 1’32.034
12 ジョリオン・パーマー ルノー 1’32.100
13 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’32.307
14 カルロス・サインツ トロ・ロッソ 1’32.402
15 ピエール・ガスリー トロ・ロッソ 1’32.558
16 ロマン・グロージャン ハースF1 1’33.308
17 ケビン・マグヌッセン ハースF1 1’33.434
18 パスカル・ウェーレイン ザウバー 1’33.483
19 マーカス・エリクソン ザウバー 1’33.970
20 セバスチャン・ベッテル フェラーリ

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン