やっぱりダニール・クビアトはダメだったか…トロロッソ・ホンダの2018年F1ドライバーはブレンドン・ハートレイとピエール・ガスリーに期待しましょう。


image photo by emperornie 

すでに予想されていたことなのですが、ダニール・クビアトはレッドブルのプログラムから離脱してしまったようです。

これにより、2018年トロロッソ・ホンダのドライバーはブレンドン・ハートレイとピエール・ガスリーのラインナップが濃厚になりました。

参照 ダニール・クビアト、レッドブルのプログラムから解雇(F1-Gate.com)

参照 トロ・ロッソ、2018年のハートレー&ガスリー起用を示唆(F1-Gate.com)

スポンサーリンク
AdSence

ウィリアムズのドライバー争いが熾烈に

ダニール・クビアトはデビュー時点ではとても良いドライバーに思えたのですが…
結局、表彰台に上がったのは1回だけでした。

だんだんミスによるリタイアも多くなり、ドライバーとしては下降線を辿ったように思います。

ついにはレッドブルから三行半を突きつけられてしまいました。

そこで、クビアトが活路を見出そうとしているのがウィリアムズです。

ウィリアムズはまだ2018年のドライバーラインナップを発表していないため、現在のマッサの位置に5人のドライバーの噂があがっています。

  • フェリペ・マッサ
  • ロバート・クビサ
  • ポール・ディ・レスタ
  • パスカル・ウェーレイン
  • ダニール・クビアト

私の希望としてはロバート・クビサを採用して欲しいのですが、いかなる結果となるでしょうか?

前回のF1記事では2017年F1シーズンの見所を検証していますが、このウィリアムズのドライバーラインナップはシリーシーズンの最も興味深いものとなっています。

image photo by Artes Max  2017年のF1も残るのはメキシコGP、ブラジルGP、アブダビGPのみ...

トロ・ロッソの2018年ドライバー

ダニール・クビアトの動向とあわせて注目したいのがトロ・ロッソの2018年ドライバーです。

このところのトロ・ロッソの動きを見ても2018年はドライバーを一新して、ブレンドン・ハートレイとピエール・ガスリーの可能性が高いです。

どちらもF1デビューを無難にこなしています。

これから、ベッテルやフェルスタッペンのように飛躍してくれることを期待したいと思います。

2018年頭角を現すのはハートレイでしょうかガスリーでしょうか?

期待してみていきたいと思います。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン