F1 2019 第2戦・バーレーンGP 決勝:不運!シャルル・ルクレール優勝ならず。


image by Artes Max

 

バーレーンGP決勝は歯切れの悪いフィニッシュとなってしまいました。

残り10周までトップを独走していたシャルル・ルクレールがエンジントラブルで失速。

メルセデスの2台に抜かれるというハプニング。

ルクレールの優勝を期待していたのに残念です。

スポンサーリンク

ルノーが2台同時にストップし、セイフティカーでチェッカー

さらに歯切れの悪さを助長したのが、レース終了間際、ルノーの2台がエンジントラブルでストップして導入されたセイフティカーです。

レースはセイフティカー先導のままフィニッシュしてしまいました。

これにより、シャルル・ルクレールは3位表彰台を獲得しています。

それは良かったのですが、ルノーのトラブルが無ければ、レッドブルのフェルスタッペンが表彰台を獲得していたことでしょう。

なんとも微妙な終わり方になってしまったのでした。

……

ともあれ、フェラーリの速さが分かったし、レッドブルの速さが足りないことも分かりました。

今後のレースはフェラーリとメルセデスが主導権を握ることになるでしょう。

レッドブルが、いつの段階で追いつけるのかが楽しみになってきました。

さらにシャルル・ルクレールがポディウムの頂点にあがることも待ち遠しいです。

ベッテルには申し訳ないですが、ルクレールの時代がそこまで来ているような気がします。

ルクレール vs フェルスタッペンでチャンピオン争いを繰り広げる未来が最高です。

スポンサーリンク

結果

F1 2019 第2戦 バーレーンGP
バーレーン・インターナショナル・サーキット – 全57周(2019.3.31)

4本のストレートを中低速コーナーでつないだ、ストップ・アンド・ゴーのサーキット。
今年はDRSゾーンが3本に変更されて(追加されたのはDRS 1)オーバーテイクが増加しました。

 

順位 ドライバー チーム ポイント
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 25
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 18
3 シャルル・ルクレール フェラーリ 16
4 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 12
5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 10
6 ランド・ノリス マクラーレン 8
7 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ 6
8 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 4
9 アレクサンダー・アルボン トロロッソ・ホンダ 2
10 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1
11 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ
12 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
13 ケビン・マグヌッセン ハース
14 ランス・ストロール レーシング・ポイント
15 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ
16 ロバート・クビサ ウィリアムズ
r(53) ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー
r(53) ダニエル・リカルド ルノー
r(53) カルロス・サインツ Jr. マクラーレン
r(16) ロマン・グロージャン ハース

ファステストラップポイント:シャルル・ルクレール(1:33.411)

ベッテルは少し精彩を欠いています。
ハミルトンにオーバーテイクされ、スピン。チャンスを逃してしまいました。

終わってみればメルセデスのワンツーとは。
これでフェラーリがチャンピオンを逃すようなことにならないとも限りません。

ドライバーズ・ランキング

順位 ドライバー(チーム:No) ポイント
1 バルテリ・ボッタス(メルセデス:77) 44
2 ルイス・ハミルトン(メルセデス:44) 43
3 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ:33) 27
4 シャルル・ルクレール(フェラーリ:16) 26
5 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ:5) 22
6 キミ・ライコネン(アルファ・ロメオ:7) 10
7 ランド・ノリス(マクラーレン:4) 8
8 ケビン・マグヌッセン(ハース:20) 8
9 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー:27) 6
10 ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ:10) 4
11 ランス・ストロール(レーシング・ポイント:18) 2
12 アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ:23) 2
13 ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ:26) 1
14 セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント:11) 1
15 アントニオ・ジョビナッツィ(アルファ・ロメオ:99) [11]
16 ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ:63) [15]
17 ロバート・クビサ(ウイリアムズ:88) [16]
ロマン・グロージャン(ハース:8)
ダニエル・リカルド(ルノー:3)
カルロス・サインツ Jr.(マクラーレン:55)

コンストラクターズ・ランキング

順位 チーム ポイント
1 メルセデス 87
2 フェラーリ 48
3 レッドブル・ホンダ 31
4 アルファ・ロメオ・フェラーリ 10
5 マクラーレン・ルノー 8
6 ハース・フェラーリ 8
7 ルノー 6
8 トロロッソ・ホンダ 3
9 レーシング・ポイント・メルセデス 3
10 ウィリアムズ 0

© bluelady.jp



コメント

タイトルとURLをコピーしました