F1 2019 第6戦・モナコGP FP:レッドブル・ホンダに優勝を期待するグランプリが始まった。


MARIE SCHNEIDERによるPixabayからの画像

いよいよF1モナコGPが始まりました。通常のレースと違い木曜日が初日です。

2018年のモナコGPではダニエル・リカルドがMGU-Kを失いながらも優勝しています。

それほど抜きにくいコースであり、低速のテクニカルサーキットです。

そういう場所ならシャシーが優れたレッドブルを期待してしまいます。

しかし、今年は状況が違うようです。

スポンサーリンク

スペインGPの低速区間で速かったメルセデス

前戦スペインGPのカタロニア・サーキットで5戦連続のワンツーフィニッシュを成し遂げたメルセデス。

そのメルセデスがスペインでは低速コーナーが連なるセクター3で抜群に速かったのです。

その事実は2位以下のチームに戦意を喪失させるほどのものでした。

いつもなら強気のフェルスタッペンも3位をねらう発言が飛び出しています。
確かに現実的な見方でしょう。

しかし、モナコはマシンの性能以外の要素があります。

いつセイフティカーが入るかもしれませんし、マシントラブルは当たり前の様に起こります。

実際、フリープラクティスでマックス・フェルスタッペンのマシンはデブリによって、ラジエーターの水漏れを起こしてしまいました。

そんなあり得ないことが起こってしまうのがモナコなのです。

やはり、ここではレッドブル・ホンダの初優勝を期待しましょう。

F1 2019 第6戦 モナコGP FP1結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’12.106 47
2 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’12.165 35
3 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’12.178 43
4 シャルル・ルクレール フェラーリ 1’12.467 25
5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’12.823 36
6 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1’13.170 41
7 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’13.227 45
8 ケビン・マグヌッセン ハース 1’13.232 24
9 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ 1’13.363 39
10 ロマン・グロージャン ハース 1’13.379 23
11 ダニエル・リカルド ルノー 1’13.413 41
12 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ 1’13.437 39
13 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1’13.731 40
14 アレクサンダー・アルボン トロロッソ・ホンダ 1’13.827 45
15 ランド・ノリス マクラーレン 1’14.278 39
16 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1’14.566 40
17 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ 1’15.115 40
18 ロバート・クビサ ウィリアムズ 1’15.514 24
19 ランス・ストロール レーシング・ポイント 1’16.135 37
20 カルロス・サインツ Jr. マクラーレン 2’00.670 4

FP1の結果のようにマックス・フェルスタッペンがメルセデスの間に割って入れるようだといいのですが…

F1 2019 第6戦 モナコGP FP2結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’11.118 41
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’11.199 48
3 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’11.881 42
4 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1’11.938 39
5 アレクサンダー・アルボン トロロッソ・ホンダ 1’12.031 51
6 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’12.052 17
7 ケビン・マグヌッセン ハース 1’12.174 54
8 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ 1’12.239 51
9 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ 1’12.342 51
10 シャルル・ルクレール フェラーリ 1’12.350 42
11 ロマン・グロージャン ハース 1’12.392 51
12 ランド・ノリス マクラーレン 1’12.393 27
13 カルロス・サインツ Jr. マクラーレン 1’12.419 47
14 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1’12.577 39
15 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1’12.752 44
16 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’12.872 49
17 ダニエル・リカルド ルノー 1’12.888 53
18 ランス・ストロール レーシング・ポイント 1’14.558 40
19 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ 1’15.052 37
20 ロバート・クビサ ウィリアムズ 1’15.146 45

さて、レッドブル・ホンダはメルセデスと戦えるでしょうか?
う〜む。

F1 2019 第6戦 モナコGP FP3結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 シャルル・ルクレール フェラーリ 1’11.265 26
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’11.318 27
3 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’11.478 27
4 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’11.539 24
5 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1’11.738 27
6 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ 1’12.170 23
7 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1’12.194 27
8 ケビン・マグヌッセン ハース 1’12.270 25
9 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ 1’12.308 27
10 アレクサンダー・アルボン トロロッソ・ホンダ 1’12.338 32
11 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’12.489 26
12 ダニエル・リカルド ルノー 1’12.519 26
13 ロマン・グロージャン ハース 1’12.566 27
14 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’12.583 7
15 カルロス・サインツ Jr. マクラーレン 1’12.862 29
16 ランド・ノリス マクラーレン 1’12.914 26
17 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1’13.232 23
18 ランス・ストロール レーシング・ポイント 1’13.622 21
19 ロバート・クビサ ウィリアムズ 1’14.086 27
20 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ 1’14.305 27


ベッテルはクラッシュです。
予選は大丈夫かな?

© bluelady.jp



スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン