F1 2019 第6戦・モナコGP 予選:メルセデスの速さにレッドブル・ホンダのフェルスタッペンも太刀打ち出来ず。


image by Rodrigo Soldon

 

モナコGP戦前より、メルセデスの速さにどのチームも勝てないのではないかと予想されていました。

レッドブルのシャシー性能に期待したものの、現実は予想通りのものとなってしまいました。

低速コーナーの続くモナコ市街地コースでも、メルセデスに勝つには幸運が必要なようです。

スポンサーリンク

マックス・フェルスタッペン予選3位

それでもレッドブルのフェルスタッペンは3番手に位置づけました。

道幅の狭いモナコでは予選の結果が決勝に大きく影響します。

順当にいけば表彰台も狙えます。

現時点では3位を狙うしかないでしょう。

メルセデスに勝つにはレッドブルのシャシー性能とメルセデスに匹敵するエンジンが必要です。

ホンダがメルセデスとまともに戦えるようになるにはもう少し時間がいるでしょう。
来年は大丈夫だと予想しています。

2021年、レギュレーションが変わるまでには追いついていないと…

スポンサーリンク

ピエール・ガスリーは3グリッド降格

ピエール・ガスリーに走りにフェルスタッペンほどの印象はありませんが、マシンなりの結果でメルセデス、フェラーリに続く結果を残せるようになりました。

しかし、グロージャンのタイムアタックを妨害してしまったためグリッド降格処分を受けてしまいました。

「抜けないモナコ」では痛すぎるペナルティーです。

予選結果

 

順位 ドライバー チーム タイム
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’10.166
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’10.252
3 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’10.641
4 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’10.947
5 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1’11.041
6 ケビン・マグヌッセン ハース 1’11.109
7 ダニエル・リカルド ルノー 1’11.218
8 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1’11.271
9 カルロス・サインツ Jr. マクラーレン 1’11.417
10 アレクサンダー・アルボン トロロッソ・ホンダ 1’11.653
11 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’11.670
12 ランド・ノリス マクラーレン 1’11.724
13 ロマン・グロージャン ハース 1’12.027
14 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ 1’12.115
15 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ 1’12.185
16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1’12.149
17 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1’12.233
18 ランス・ストロール レーシング・ポイント 1’12.846
19 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ 1’13.477
20 ロバート・クビサ ウィリアムズ 1’13.751

フェラーリ、ルクレールがQ1落ち。

なぜ、2回目のタイムアタックを行わなかったのか疑問。
フェラーリがメルセデスに負け続けるのはチームの問題だと思います。

ベッテルがメルセデスに行けばルクレールの時代がくるのかもしれません。
でも、代わりにハミルトンがフェラーリに来たら、また難しいか…

……

2018年予選のトップ10は以下。

順位 ドライバー チーム タイム
1 ダニエル・リカルド レッドブル 1’10.810
2 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’11.039
3 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’11.232
4 キミ・ライコネン フェラーリ 1’11.266
5 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’11.441
6 エステバン・オコン フォース・インディア 1’12.061
7 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1’12.110
8 カルロス・サインツ ルノー 1’12.130
9 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’12.154
10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’12.221

MGU-Kを失ってもベッテルを押さえ込んだリカルドは印象的でした。

昨年のレッドブルは速かったのに…

……

2018年決勝のトップ10は以下。

順位 ドライバー チーム ポイント
1 ダニエル・リカルド レッドブル 25
2 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 18
3 ルイス・ハミルトン メルセデス 15
4 キミ・ライコネン フェラーリ 12
5 バルテリ・ボッタス メルセデス 10
6 エステバン・オコン フォース・インディア 8
7 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 6
8 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 4
9 マックス・フェルスタッペン レッドブル 2
10 カルロス・サインツ ルノー 1

上位は予選の結果と変わっていませんね。
最後尾から追い上げて9位に入ったフェルスタッペンは別格の走りでした。

メルセデスの2台にトラブルでも無い限りフェルスタッペンが今年優勝を手にすることは難しそうです。

© bluelady.jp



コメント

タイトルとURLをコピーしました