F1 2018 第9戦・オーストリアGP決勝:トロロッソ・ホンダ、ノーポイント。ガスリー11位。ハートレーはリタイア。


image by Artes Max 

ホームグランプリとなったレッドブルとトロロッソ。

レッドブルはフェルスタッペンが優勝しました。

しかし、トロロッソは…

メルセデスが信頼性トラブルで2台ともリタイアとなってチャンスだったのですが。

スポンサーリンク
AdSence

ガスリーはタイヤが保たなかった

メルセデスの2台とレッドブルのリカルドのリタイアによって、徐々に順位を上げていったガスリー。

入賞は確実と思われたのですが、終盤、アロンソに抜かれ、ザウバーの2台にも抜かれ、結局11位フィニッシュになってしまいました。

ルクレールのタイヤもガスリーと同じ周回だったのに、残念です。(オープニングのバンドーンとのクラッシュで、ガスリーはフロアにも問題を抱えたようです。)

パワーユニットを交換してレースに臨んだハートレーはエンジントラブルでしょうか?
リタイアしています。(後に車体側のトラブルと判明)

トロロッソ・ホンダは、なかなかいい結果が残せません。

ハミルトンのリタイアでベッテルがリーダーに

ハミルトンがノーポイントだったことで、3位に入ったベッテルが再びポイントリーダーに返り咲きました。

このレースはメルセデスにとっては忘れたいレースになってしまいました。

結果

F1 2018 第9戦 オーストリアGP
レッドブル・リンク – 全71周(2018.7.1)

レッドブルのホーム、レッドブル・リンクは1周が短いサーキットです。

ストレートをつなぎ合わせたレイアウトのため、エンジン全開率は60%前後といわれています。またストレートが短いのでブレーキにも厳しいサーキットです。

パワーユニットの性能が問われるサーキットの一つ。

順位 ドライバー チーム ポイント
1 マックス・フェルスタッペン レッドブル 25
2 キミ・ライコネン フェラーリ 18
3 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 15
4 ロマン・グロージャン ハース 12
5 ケビン・マグヌッセン ハース 10
6 エステバン・オコン フォース・インディア 8
7 セルジオ・ペレス フォース・インディア 6
8 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 4
9 シャルル・ルクレール ザウバー 2
10 マーカス・エリクソン ザウバー 1
11 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ
12 カルロス・サインツ ルノー
13 ランス・ストロール ウィリアムズ
14 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ
r(65) ストフェル・バンドーン マクラーレン
r(62) ルイス・ハミルトン メルセデス
r(54) ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ
r(53) ダニエル・リカルド レッドブル
r(13) バルテリ・ボッタス メルセデス
r(11) ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー

タイヤに苦しんだチームが多く、面白いレースになりました。

ハースが好調で、ついにロマン・グロージャンがポイントをゲットしています。

ザウバーの2台がポイントを取ったにも関わらず、トロロッソ・ホンダはノーポイントで終わっています。もうそろそろ、ポイントを取って欲しいです。

ドライバーズ・ランキング

順位 ドライバー(チーム:No) ポイント
1 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ:5) 146
2 ルイス・ハミルトン(メルセデス:44) 145
3 キミ・ライコネン(フェラーリ:7) 101
4 ダニエル・リカルド(レッドブル:3) 96
5 マックス・フェルスタッペン(レッドブル:33) 93
6 バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ:77) 92
7 ケビン・マグヌッセン(ハース:20) 37
8 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン:14) 36
9 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー:27) 34
10 カルロス・サインツ(ルノー:55) 28
11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア:11) 23
12 エステバン・オコン(フォース・インディア:31) 19
13 ピエール・ガスリー(トロロッソ:10) 18
14 シャルル・ルクレール(ザウバー:16) 13
15 ロマン・グロージャン(ハース:8) 12
16 ストフェル・バンドーン(マクラーレン:2) 8
17 ランス・ストロール(ウイリアムズ:18) 4
18 マーカス・エリクソン(ザウバー:9) 3
19 ブレンドン・ハートレー(トロロッソ:28) 1
セルゲイ・シロトキン(ウイリアムズ:35) [14]

コンストラクターズ・ランキング

順位 チーム ポイント
1 フェラーリ 247
2 メルセデス 237
3 レッドブル 189
4 ルノー 62
5 ハース 49
6 マクラーレン 44
7 フォース・インディア 42
8 トロロッソ・ホンダ 19
9 ザウバー 16
10 ウィリアムズ 4

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン