F1 2019 第17戦・日本GP 予選:フェラーリ・ベッテルがコースレコードでポールポジションだ!

台風の影響で予選、決勝、同日開催となったF1日本グランプリ。
ポールポジションはセバスチャン・ベッテルでした。

しかも、コースレコード!

スポンサーリンク

レッドブル・ホンダに期待したのだが…

日本グランプリで新開発の燃料を投入したレッドブル・ホンダ。

地元ホンダの期待に反していつものようにフェラーリ、メルセデスの後塵を拝する形になってしまいました。

フェルスタッペンに元気がないのが気になるところ。

決勝ではもっとよい走りが出来るのでしょうか?

予選は残念…

予選結果

 

順位 ドライバー チーム タイム
1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’27.064
2 シャルル・ルクレール フェラーリ 1’27.253
3 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’27.293
4 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’27.302
5 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’27.851
6 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 1’27.851
7 カルロス・サインツ Jr. マクラーレン 1’28.304
8 ランド・ノリス マクラーレン 1’28.464
9 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’28.836
10 ロマン・グロージャン ハース 1’29.341
11 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ 1’29.254
12 ランス・ストロール レーシング・ポイント 1’29.345
13 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ 1’29.358
14 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1’29.563
15 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’30.112
16 ダニエル・リカルド ルノー 1’29.822
17 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1’30.344
18 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ 1’36.474
19 ケビン・マグヌッセン ハース
20 ロバート・クビサ ウィリアムズ

 

フェラーリがワンツー。

ハミルトン、フェルスタッペンに迫力が無かった。

……

2018年予選のトップ10は以下。

順位 ドライバー チーム 最終タイム
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’27.760
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’28.059
3 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’29.057
4 キミ・ライコネン フェラーリ 1’29.521
5 ロマン・グロージャン ハースF1 1’29.761
6 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1’30.093
7 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’30.093
8 エステバン・オコン フォース・インディア 1’30.126
9 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’32.192
10 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’37.229

 

昨年のベッテルは失敗ですね。

……

2018年決勝のトップ10は以下。

順位 ドライバー チーム ポイント
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 25
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 18
3 マックス・フェルスタッペン レッドブル 15
4 ダニエル・リカルド レッドブル 12
5 キミ・ライコネン フェラーリ 10
6 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 8
7 セルジオ・ペレス フォース・インディア 6
8 ロマン・グロージャン ハース 4
9 エステバン・オコン フォース・インディア 2
10 カルロス・サインツ ルノー 1

 

さて、フェルスタッペンは決勝で、追い上げることが出来るのでしょうか?
心配ですね。

© bluelady.jp



コメント

タイトルとURLをコピーしました