2018年F1バルセロナ・テストが始まった。トロロッソ・ホンダは好スタート!

ついにレッドブル・トロロッソ・ホンダのマシン、STR13が正式発表されました。

ブルーとレッドのマシンは精悍で好感が持てます。

レッドのストライプに「HONDA HYBRID」の文字が映えます。

スポンサーリンク
AdSence

2018年プレシーズンテスト1日目・午前(2/26)

26日、F1 2018年シーズンを戦うマシンが出そろいました。

最後になったフォース・インディアも昨年同様ピンク色のマシンをバルセロナに持ち込んでいます。

テストが気になったのでmotorsport.comのライブタイミングを見はじめました。

いよいよ、このプレシーズンテストから2018年のF1が始まります。

注目のトロロッソ・ホンダの1日目はブレンドン・ハートレイがテストを行います。

ミディアムタイヤを履いたチームが多い中、トロロッソ・ホンダはソフトタイヤを履いています。

……

パパイヤオレンジになったマクラーレンはアロンソがステアリングを握って、タイヤはスーパーソフトを履いてテストを開始しました。

テストが始まってまもなく、アロンソがグラベルに突っ込んで赤旗中断になっています。

どうやら、タイヤが脱落してしまったようでアロンソが後輪を調べる写真がアップされていました。

https://twitter.com/F1/status/968067939864752131

昨年は、ホンダエンジンのトラブルでテスト時間をなくしてしまいましたが、今年はありえないトラブルです。

マクラーレンは今年もさい先悪いです。

……

午前のテストを30分残した段階で、トロロッソ・ホンダは50周以上のラップを重ね、順調に走り続けています。

ホンダのエンジンは問題なく回っています。

https://twitter.com/ToroRosso/status/968085288231849984

今年はルノーの調子がよさそうです。

午前中のテストを30分残した時点でのトップタイム1分20秒547をルノーが刻んでいます。

……

午前の最終結果は以下のようになりました。

1Red BullRicciardoMedium1分20秒179
2MercedesBottasMedium1分20秒349
3FerrariRaikkonenSoft1分20秒506
4RenaultHulkenbergMedium1分20秒547
5Toro RossoHartleySoft1分22秒371
6WilliamsStrollSoft1分22秒452
7HaasGrosjeanMedium1分23秒092
8McLarenAlonsoSuper-soft1分24秒202
9SauberEricssonMedium1分24秒897
10Force IndiaMazepinMedium1分25秒628

トロロッソ・ホンダは72周を走破し、好スタートを切っています。

マクラーレンは最後にコースインしていますが、チェックしただけで終わってしまいました。

2018年プレシーズンテスト1日目・最終結果

午後のテストを含めた最終結果を追記しておきます。

順位ドライバーチームタイヤベストタイム周回
1ダニエル・リカルドレッドブルミディアム1分20秒179105
2バルテリ・ボッタスメルセデスミディアム1分20秒34958
3キミ・ライコネンフェラーリソフト1分20秒50680
4ニコ・ヒュルケンベルグルノーミディアム1分20秒54773
5フェルナンド・アロンソマクラーレンスーパーソフト1分21秒33951
6カルロス・サインツルノーソフト1分22秒16826
7ルイス・ハミルトンメルセデスミディアム1分22秒32725
8ブレンドン・ハートレートロ・ロッソソフト1分22秒37193
9ランス・ストロールウィリアムズソフト1分22秒45246
10ロマン・グロージャンハースソフト1分22秒57855
11マーカス・エリクソンザウバーソフト1分23秒40863
12ニキータ・マゼピンフォース・インディアミディアム1分25秒62822
13セルゲイ・シロトキンウィリアムズソフト1分44秒14828

© bluelady.jp

1日目のテストではレッドブルのダニエル・リカルドが最速タイム(1:20.179)をたたきだし、周回数もトップの105周を走破して好調...

2017年のバルセロナテストは以下

image by Takayuki Suzuki  バルセロナ・テストが始まりました。 オイルシステムのトラブルで、フェルナンド...
スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン