台風25号の影響で予選が心配なF1日本GP


image by nhayashida 

2018年F1日本GPが開幕しました。

ホンダはスペック3エンジンを投入。
どれくらいのパワーアップなのか気になるところです。

もっと気になるのが予選の天候ですね。
予選は荒れるかもしれません。

スリックでホンダエンジンのパフォーマンスを見たいところですが、どうなるでしょうか?

スポンサーリンク
AdSence

ピエール・ガスリーはトラブルが無ければどれくらいのタイムを残せたのでしょうか?

日本GPは台風25号の影響が懸念されました。
しかし、金曜日は問題無くフリープラクティスが行われています。

ホンダはスペック3エンジンを投入し、スリックで走れたことは幸運でした。

ところが、FP2でピエール・ガスリーの車にトラブルが発生し、10周しか走れませんでした。
タイムアタックも十分ではありません。

FP2ではハートレーの方が速かったので、ガスリーが万全ならトロロッソ・ホンダはもっと上に行けた可能性があります。

予選が楽しみになってきました。
雨よ、降らないで。

F1 2018 第17戦 日本GP FP1結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’28.691 25
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’29.137 26
3 ダニエル・リカルド レッドブル 1’29.373 32
4 キミ・ライコネン フェラーリ 1’29.627 20
5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’29.685 20
6 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’29.841 30
7 エステバン・オコン フォース・インディア 1’30.591 28
8 ロマン・グロージャン ハース 1’30.814 22
9 シャルル・ルクレール ザウバー 1’30.929 27
10 マーカス・エリクソン ザウバー 1’31.073 29
11 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’31.073 20
12 カルロス・サインツ ルノー 1’31.100 23
13 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’31.272 29
14 ケビン・マグヌッセン ハース 1’31.274 28
15 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’31.418 18
16 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’31.508 27
17 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1’31.908 23
18 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1’32.034 21
19 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ 1’32.513 26
20 ランド・ノリス マクラーレン 1’32.683 30

F1 2018 第17戦 日本GP FP2結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’28.217 31
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’28.678 30
3 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’29.050 36
4 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’29.257 32
5 キミ・ライコネン フェラーリ 1’29.498 33
6 ダニエル・リカルド レッドブル 1’29.513 27
7 エステバン・オコン フォース・インディア 1’30.035 32
8 ロマン・グロージャン ハース 1’30.440 32
9 マーカス・エリクソン ザウバー 1’30.478 33
10 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1’30.502 27
11 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’30.510 28
12 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’30.644 36
13 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’30.795 10
14 カルロス・サインツ ルノー 1’30.904 31
15 シャルル・ルクレール ザウバー 1’30.906 26
16 ケビン・マグヌッセン ハース 1’30.956 25
17 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1’30.988 34
18 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ 1’31.087 39
19 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’31.215 32
20 ストフェル・バンドーン マクラーレン 1’31.981 32

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン