F1 2019 第7戦・カナダGP FP:エンジン勝負のジル・ビルヌーブ・サーキットでホンダエンジンはどこまで力を発揮出来るのか?


image by ph-stop

コースレイアウトからも分かるようにジル・ビルヌーブ・サーキットはエンジン勝負のサーキットです。

また、シケインとヘアピンでストレートが繋げられているため、ブレーキにも厳しいストップ・アンド・ゴーのサーキット。

このようなレイアウトではホンダに勝ち目はないのかもしれません。

スポンサーリンク
AdSence

ESとCEを交換したホンダエンジンの真価は?

カナダGPの舞台となるジル・ビルヌーブ・サーキットが、名にし負うパワーサーキットであることから、メルセデスが「フェーズ2」エンジンを投入し、フェラーリがターボチャージャーとMGU-Hを交換するなど、各チームはエンジンのアップグレードを行っています。

ご多分に漏れずホンダエンジンもES(エネルギーストア)とCE(コントロールエレクトロニクス)を交換。エネルギーマネジメントの最適化が勝負所です。

しかし、FPではメルセデス勢、フェラーリ勢に遅れをとっているように見えます。

果たして、予選ではどのような結果になるのでしょうか?

フェルスタッペンはメルセデスとフェラーリと戦うことが出来るのでしょうか?

かなり厳しい状況です。

F1 2019 第7戦 カナダGP FP1結果

順位ドライバーチームタイム周回数
1ルイス・ハミルトンメルセデス1’12.76731
2バルテリ・ボッタスメルセデス1’12.91425
3シャルル・ルクレールフェラーリ1’13.72024
4マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’13.46726
5セバスチャン・ベッテルフェラーリ1’13.90528
6キミ・ライコネンアルファ・ロメオ1’13.94530
7カルロス・サインツ Jr.マクラーレン1’13.97334
8ダニエル・リカルドルノー1’14.12331
9セルジオ・ペレスレーシング・ポイント1’14.17231
10ケビン・マグヌッセンハース1’14.20232
11ランド・ノリスマクラーレン1’14.24633
12ニコ・ヒュルケンベルグルノー1’14.47430
13ピエール・ガスリーレッドブル・ホンダ1’14.57027
14アントニオ・ジョビナッツィアルファ・ロメオ1’14.58217
15ロマン・グロージャンハース1’14.64531
16アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ1’14.70336
17ランス・ストロールレーシング・ポイント1’14.81232
18ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1’15.34332
19ジョージ・ラッセルウィリアムズ1’15.98929
20ニコラス・ラティフィウィリアムズ1’16.19933

ホンダ勢はフェルスタッペンをのぞいて苦労しているように見えます。

F1 2019 第7戦 カナダGP FP2結果

順位ドライバーチームタイム周回数
1シャルル・ルクレールフェラーリ1’12.17739
2セバスチャン・ベッテルフェラーリ1’12.25138
3バルテリ・ボッタスメルセデス1’12.31146
4カルロス・サインツ Jr.マクラーレン1’12.55345
5ケビン・マグヌッセンハース1’12.93541
6ルイス・ハミルトンメルセデス1’12.9388
7セルジオ・ペレスレーシング・ポイント1’13.00339
8ダニエル・リカルドルノー1’13.01640
9ニコ・ヒュルケンベルグルノー1’13.16842
10ランス・ストロールレーシング・ポイント1’13.17137
11ランド・ノリスマクラーレン1’13.24938
12ピエール・ガスリーレッドブル・ホンダ1’13.34538
13マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’13.38822
14アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ1’13.43645
15ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1’13.52140
16キミ・ライコネンアルファ・ロメオ1’13.54241
17ロマン・グロージャンハース1’13.59839
18アントニオ・ジョビナッツィアルファ・ロメオ1’14.87016
19ジョージ・ラッセルウィリアムズ1’15.03636
20ロバート・クビサウィリアムズ1’15.28744

ホンダ勢は4台とも同じような位置。
但しフェルスタッペンはウォールに接触したためです。

F1 2019 第7戦 カナダGP FP3結果

順位ドライバーチームタイム周回数
1セバスチャン・ベッテルフェラーリ1’10.84319
2シャルル・ルクレールフェラーリ1’10.98217
3ルイス・ハミルトンメルセデス1’11.23620
4バルテリ・ボッタスメルセデス1’11.53119
5マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’11.84215
6ピエール・ガスリーレッドブル・ホンダ1’11.91419
7ダニエル・リカルドルノー1’12.04516
8ランド・ノリスマクラーレン1’12.15417
9セルジオ・ペレスレーシング・ポイント1’12.17517
10ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1’12.29823
11ニコ・ヒュルケンベルグルノー1’12.30517
12ケビン・マグヌッセンハース1’12.33717
13カルロス・サインツ Jr.マクラーレン1’12.39921
14アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ1’12.42320
15アントニオ・ジョビナッツィアルファ・ロメオ1’12.62724
16キミ・ライコネンアルファ・ロメオ1’12.70819
17ロマン・グロージャンハース1’13.19711
18ジョージ・ラッセルウィリアムズ1’13.96617
19ロバート・クビサウィリアムズ1’14.42624
20ランス・ストロールレーシング・ポイント1

FP3からフェラーリが好調!
本番でフェラーリがメルセデスに勝てるかどうかが見所です。

© bluelady.jp



スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン