F1 2019 第13戦・ベルギーGP 決勝:アレクサンダー・アルボン、レッドブルドライバーとして合格の5位。


image by Artes Max

F1後半戦の開幕はベルギーGP。スパ・フランコルシャンサーキット。

ここでレッドブルドライバーとしてデビューするアレクサンダー・アルボンに注目していました。

エンジン交換のため、後方17番グリッドからスタートしたアルボンは見事なレースで5位入賞を達成しています。

スポンサーリンク

期待のフェルスタッペンはオープニングラップでクラッシュ

シーズン前半戦の終盤で2勝をあげたマックス・フェルスタッペンに期待していましたが、アルファ・ロメオのキミ・ライコネンとオープニングラップでクラッシュ。

あっという間にレースを終えてしまいました。

そうなるとレッドブルではアレクサンダー・アルボンを応援するしかありません。

アルボンはトロロッソのクビアト共に、ホンダのスペック4エンジンを搭載している車で、後方から追い上げます。

レース終盤にかけてじわじわとポジションをアップする展開に。

(追記)

レース後、アルボンとフェルスタッペンはスペック2を搭載していたことが明かされました。

アレクサンダー・アルボン、5位フィニッシュ

アルボンは、前をいくアントニオ・ジョビナッツィとランド・ノリスのリタイアに助けられたものの、最終ラップでセルジオ・ペレスをコース外にはみ出しながらオーバーテイク。

フェラーリとメルセデスの4台に次ぐ5位でフィニッシュ。

アルボンはフェルスタッペンがいないレースで、最大ポイントをゲットしてくれました。

トロロッソで目立たないアルボンでしたが、この分ならレッドブルで良い仕事を成し遂げてくれるでしょう。

結果、ホンダ勢は3台がポイントを獲得し、上々の後半戦のスタートとなりました。

旧スペックエンジンのガスリーもポイントを取れたのがよかった。

結果

F1 2019 第13戦 ベルギーGP
スパ・フランコルシャン・サーキット – 全44周(2019.9.1)

「スパ・ウェザー」といわれ、天候が変わりやすいことで有名なサーキット。
オールージュからケメルストレートの全開区間をもつ有数の超高速サーキットで、各チームリアウイングはぺらぺらの薄いセッティングになる。

順位 ドライバー チーム ポイント
1 シャルル・ルクレール フェラーリ 25
2 ルイス・ハミルトン メルセデス 18
3 バルテリ・ボッタス メルセデス 15
4 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 13
5 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 10
6 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 8
7 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 6
8 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 4
9 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 2
10 ランス・ストロール レーシング・ポイント 1
11 ランド・ノリス マクラーレン
12 ケビン・マグヌッセン ハース
13 ロマン・グロージャン ハース
14 ダニエル・リカルド ルノー
15 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ
16 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ
17 ロバート・クビサ ウィリアムズ
r(42) アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ 完走扱い
r(1) カルロス・サインツ Jr. マクラーレン
r(0) マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ

ファステストラップポイント:セバスチャン・ベッテル(1:46.409)

ついにシャルル・ルクレールが優勝!!!

ドライバーズ・ランキング

順位 ドライバー(チーム:No) ポイント
1 ルイス・ハミルトン(メルセデス:44) 268
2 バルテリ・ボッタス(メルセデス:77) 203
3 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ:33) 181
4 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ:5) 169
5 シャルル・ルクレール(フェラーリ:16) 157
6 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ:10) 65
7 カルロス・サインツ Jr.(マクラーレン:55) 58
8 ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ:26) 33
9 キミ・ライコネン(アルファ・ロメオ:7) 31
10 アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ:23) 26
11 ランド・ノリス(マクラーレン:4) 24
12 ダニエル・リカルド(ルノー:3) 22
13 セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント:11) 21
14 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー:27) 21
15 ランス・ストロール(レーシング・ポイント:18) 19
16 ケビン・マグヌッセン(ハース:20) 18
17 ロマン・グロージャン(ハース:8) 8
18 アントニオ・ジョビナッツィ(アルファ・ロメオ:99) 1
19 ロバート・クビサ(ウィリアムズ:88) 1
20 ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ:63) [11]

ジョージ・ラッセルはなかなかポイントが取れませんね。

コンストラクターズ・ランキング

順位 チーム ポイント
1 メルセデス 471
2 フェラーリ 326
3 レッドブル・ホンダ 254
4 マクラーレン・ルノー 82
5 トロロッソ・ホンダ 51
6 ルノー 43
7 レーシング・ポイント・メルセデス 40
8 アルファ・ロメオ・フェラーリ 32
9 ハース・フェラーリ 26
10 ウィリアムズ 1

© bluelady.jp



スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン