F1 2019 第15戦・シンガポールGP FP:ここは勝っておきたいレッドブル・ホンダ

いよいよシンガポールGPが開幕しました。

テクニカルな市街地サーキット、マリーナベイ・ストリート・サーキットで行われるシンガポールGPは、エンジンパワーに依存しないためレッドブルが優位といわれてきました。

しかし、ここ数年レッドルは勝っていません。
メルセデスのルイス・ハミルトンが強いのです。

スポンサーリンク

レッドブルが勝っていたのはベッテル時代

シンガポールGPでレッドブルが勝っていたのは2011年〜2013年のセバスチャン・ベッテルの時代です。

ベッテルはこのサーキットが好きで、2015年、フェラーリに移籍してからも勝っています。

しかし、2014年以降はメルセデスが圧倒的で、過去5年間でルイス・ハミルトンが3勝しています。(2015年:ベッテル、2016年:ロズベルグが優勝)

今年のメルセデスはコーナリング性能がいいので、またまたハミルトンが勝ってしまうのではないかと危惧しています。

とはいえ、アクシデントさえなければフェルスタッペンがいいパフォーマンスを見せてくれそうです。

というわけで、シンガポールGPはハミルトン vs フェルスタッペンがガチンコバトルを見せてくれるでしょう。

F1 2019 第15戦 シンガポールGP FP1結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’40.259 22
2 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’40.426 23
3 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’40.925 26
4 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’41.336 14
5 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 1’41.467 24
6 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’41.812 26
7 カルロス・サインツ Jr. マクラーレン 1’41.966 20
8 ランド・ノリス マクラーレン 1’42.180 19
9 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1’42.305 26
10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’42.377 24
11 ダニエル・リカルド ルノー 1’42.527 20
12 ロマン・グロージャン ハース 1’42.630 23
13 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ 1’42.677 15
14 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ 1’42.786 13
15 ランス・ストロール レーシング・ポイント 1’42.791 28
16 ケビン・マグヌッセン ハース 1’43.150 22
17 ロバート・クビサ ウィリアムズ 1’43.336 28
18 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1’43.369 23
19 シャルル・ルクレール フェラーリ 1’43.618 12
20 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ 1’43.993 29

F1 2019 第15戦 シンガポールGP FP2結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’38.773 29
2 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’38.957 29
3 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’39.591 31
4 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’39.894 30
5 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 1’39.943 30
6 シャルル・ルクレール フェラーリ 1’40.018 31
7 カルロス・サインツ Jr. マクラーレン 1’40.145 33
8 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’40.324 30
9 ランド・ノリス マクラーレン 1’40.361 35
10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’40.637 32
11 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1’40.713 32
12 ダニエル・リカルド ルノー 1’40.811 30
13 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1’40.875 29
14 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ 1’41.128 35
15 ランス・ストロール レーシング・ポイント 1’41.128 31
16 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ 1’41.232 28
17 ロマン・グロージャン ハース 1’41.392 26
18 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ 1’41.445 35
19 ケビン・マグヌッセン ハース 1’41.564 30
20 ロバート・クビサ ウィリアムズ 1’42.177 35

 

うーむ。ハミルトン優勢かな〜

F1 2019 第15戦 シンガポールGP FP3結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 シャルル・ルクレール フェラーリ 1’38.192 15
2 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’38.399 15
3 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’38.811 13
4 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’38.885 16
5 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 1’39.258 14
6 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’39.366 9
7 カルロス・サインツ Jr. マクラーレン 1’39.507 14
8 ランド・ノリス マクラーレン 1’39.709 13
9 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’40.118 15
10 ダニエル・リカルド ルノー 1’40.153 12
11 ランス・ストロール レーシング・ポイン 1’40.209 11
12 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’40.339 15
13 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ 1’40.953 16
14 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1’40.985 4
15 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ 1’41.156 13
16 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ 1’41.169 14
17 ケビン・マグヌッセン ハース 1’41.494 12
18 ロマン・グロージャン ハース 1’41.542 12
19 ロバート・クビサ ウィリアムズ 1’41.954 13
20 ダニール・クビアト トトロロッソ・ホンダ 3

 

フェルスタッペンはどうなるの?

ますます分からない。

© bluelady.jp



コメント

タイトルとURLをコピーしました