F1 2019 第19戦・US GP 決勝:2019年ドライバーズ・チャンピオン決定! ルイス・ハミルトン!!


image by Steve_Melnyk

シーズン序盤からルイス・ハミルトンの強さが際立っていました。

それでもチャンピオン決定は19戦まで、もちこされてしまいました。

今シーズンもメルセデスが強すぎて、もう少しフェラーリやレッドブルに頑張ってもらいたかったです。

スポンサーリンク

フェラーリはいったいどうなったのでしょう?

ベッテルは縁石でサスペンションを壊して序盤にリタイアしてしまいました。

こんなにあっけなくサスペンションが壊れるのを見るのは驚きです。

縁石をまたいだだけで、想定外の加重がかかったのでしょうか?

……

ルクレールも目立った活躍がありませんでした。

フェラーリには技術的指令がFIAから入ったようなので、エンジンの強さを失ったのが原因なのでしょう。

今シーズン随所に強さを見せながらもメルセデスに破れてしまったフェラーリはアロンソのいた頃とあまり違いが見られません。

やっぱりレッドブルに頑張ってもらわないとメルセデスの牙城は崩れそうにないです。

トロロッソは何があったのか?

レース終盤、ポイント圏内を走っていたピエール・ガスリーが何故かリタイア。

クビアトの方は前戦に続いて、タイムペナルティーによって降格されてしまいました。

最後に何が起こったのか映像を見ていないので、結果に驚いています。

クビアトはガスリーの活躍で少し焦っているのかもしれません。

これでは、またシートが危ういです。

落ち着いて頑張って欲しいものですね。

結果

F1 2019 第19戦 US GP
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)– 全56周(2019.11.3)

31メートルもの高低差とブラインドとなる1コーナーが特長。

今年はバンピーな路面が目立った。

セクター2のロングストレートと数多くのコーナーが複合されたサーキットで、セッティングが難しい。

順位 ドライバー チーム ポイント
1 バルテリ・ボッタス メルセデス 25
2 ルイス・ハミルトン メルセデス 18
3 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 15
4 シャルル・ルクレール フェラーリ 13
5 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 10
6 ダニエル・リカルド ルノー 8
7 ランド・ノリス マクラーレン 6
8 カルロス・サインツ Jr. マクラーレン 4
9 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 2
10 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1
11 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ
12 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
13 ランス・ストロール レーシング・ポイント
14 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ
15 ロマン・グロージャン ハース
16 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ
17 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ
18 ケビン・マグヌッセン ハース
r(31) ロバート・クビサ ウィリアムズ
r(7) セバスチャン・ベッテル フェラーリ

ファステストラップ:シャルル・ルクレール(1:31.169)

アルボンはオープニングの接触で最後尾まで後退。見事なリカバリーで5位入賞をはたしています。まだ発表されていませんが、来期のレッドブルドライバーは安泰でしょう。

ドライバーズ・ランキング

順位 ドライバー(チーム:No) ポイント
1 ルイス・ハミルトン(メルセデス:44) 381
2 バルテリ・ボッタス(メルセデス:77) 314
3 シャルル・ルクレール(フェラーリ:16) 249
4 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ:33) 235
5 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ:5) 230
6 アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ:23) 84
7 カルロス・サインツ Jr.(マクラーレン:55) 80
8 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ:10) 77
9 ダニエル・リカルド(ルノー:3) 46
10 セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント:11) 44
11 ランド・ノリス(マクラーレン:4) 41
12 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー:27) 37
13 ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ:26) 34
14 キミ・ライコネン(アルファ・ロメオ:7) 31
15 ランス・ストロール(レーシング・ポイント:18) 21
16 ケビン・マグヌッセン(ハース:20) 20
17 ロマン・グロージャン(ハース:8) 8
18 アントニオ・ジョビナッツィ(アルファ・ロメオ:99) 4
19 ロバート・クビサ(ウィリアムズ:88) 1
20 ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ:63) [11]

ルイス・ハミルトンがチャンピオン決定!

コンストラクターズ・ランキング

順位 チーム ポイント
1 メルセデス 695
2 フェラーリ 479
3 レッドブル・ホンダ 366
4 マクラーレン・ルノー 121
5 ルノー 83
6 レーシング・ポイント・メルセデス 65
7 トロロッソ・ホンダ 64
8 アルファ・ロメオ・フェラーリ 35
9 ハース・フェラーリ 28
10 ウィリアムズ 1

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン