F1 2019 第8戦・フランスGP 予選:マクラーレンの躍進が目立った予選。


Photo by Artes Max

ホンダがスペック3エンジンを投入しても上位勢の結果はあまり変わりません。

目立ったのはマクラーレンの好成績だけです。

スポンサーリンク

ピエール・ガスリーの不振がレッドブルを弱く見せている

マックス・フェルスタッペンはいつものようにフェラーリに割って入る結果を残しています。

しかし、ピエール・ガスリーが9番手とは…
マクラーレンの2台とルノーのリカルドにも負けてしまっています。

いつもこのような結果なので、フェルスタッペンが速すぎるのか、ガスリーが遅すぎるのか、判断に困ります。

もうちょっとガスリーには頑張ってもらわなければ、ルノー勢を喜ばせるだけです。

フェルスタッペンにしてもハミルトンから1秒以上も遅いので、ホンダエンジンの次のアップグレードに期待するしかありません。

スペック4投入予定のモンツァが待ち遠しいです。

予選結果

 

順位 ドライバー チーム タイム
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’28.319
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’28.605
3 シャルル・ルクレール フェラーリ 1’28.965
4 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’29.409
5 ランド・ノリス マクラーレン 1’29.418
6 カルロス・サインツ Jr. マクラーレン 1’29.522
7 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’29.799
8 ダニエル・リカルド ルノー 1’29.918
9 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1’30.184
10 アントニオ・ジョビナッツィ アルファ・ロメオ 1’33.420
11 アレクサンダー・アルボン トロロッソ・ホンダ 1’30.461
12 キミ・ライコネン アルファ・ロメオ 1’30.533
13 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’30.544
14 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1’30.738
15 ケビン・マグヌッセン ハース 1’31.440
16 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1’31.564
17 ロマン・グロージャン ハース 1’31.626
18 ランス・ストロール レーシング・ポイント 1’31.726
19 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ 1’32.789
20 ロバート・クビサ ウィリアムズ 1’33.205

 

ベッテルの7位は、何かあったのかな?

……

2018年予選のトップ10は以下。

順位 ドライバー チーム タイム
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’30.029
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’30.147
3 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’30.400
4 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’30.705
5 ダニエル・リカルド レッドブル 1’30.895
6 キミ・ライコネン フェラーリ 1’31.057
7 カルロス・サインツ ルノー 1’32.126
8 シャルル・ルクレール ザウバー 1’32.635
9 ケビン・マグヌッセン ハースF1 1’32.930
10 ロマン・グロージャン ハースF1 1’31.472(Q2)

 

昨年よりもずいぶんタイムが縮まっています。

……

2018年決勝のトップ10は以下。

順位 ドライバー チーム ポイント
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 25
2 マックス・フェルスタッペン レッドブル 18
3 キミ・ライコネン フェラーリ 15
4 ダニエル・リカルド レッドブル 12
5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 10
6 ケビン・マグヌッセン ハース 8
7 バルテリ・ボッタス メルセデス 6
8 カルロス・サインツ ルノー 4
9 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 2
10 シャルル・ルクレール ザウバー 1

 

母国GPのガスリーに頑張ってもらいたい!

© bluelady.jp





コメント

タイトルとURLをコピーしました