F1 2018 第7戦・カナダGP予選:新スペックのホンダPUにトラブル。ピエール・ガスリーQ1落ち。だが…ホンダPUの性能向上が見えてきた。


image photo by Takayuki Suzuki 

ついにホンダF1は新スペックのRA618Hを投入。
ルノーに肉薄できるかどうかが注目されました。

しかし、フリープラクティスでは今ひとつその実力が分かりません。

さらに、ピエール・ガスリーのタイムが上がりません。

FP3結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’11.599 14
2 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’11.648 22
3 キミ・ライコネン フェラーリ 1’11.650 21
4 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’11.706 23
5 ダニエル・リカルド レッドブル 1’12.153 29
6 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’12.255 27
7 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’12.903 16
8 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’12.946 21
9 ロマン・グロージャン ハース 1’13.014 16
10 ストフェル・バンドーン マクラーレン 1’13.034 21
11 エステバン・オコン フォース・インディア 1’13.064 18
12 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1’13.076 24
13 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1’13.225 19
14 カルロス・サインツ ルノー 1’13.331 22
15 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’13.334 19
16 シャルル・ルクレール ザウバー 1’13.452 19
17 ケビン・マグヌッセン ハース 1’13.488 21
18 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ 1’13.818 18
19 マーカス・エリクソン ザウバー 1’13.925 20
20 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’13.968 17

FP1、FP2の結果は以下。

image photo by daveoflogic  カナダGPにおいて半数のドライバーがエンジンをアップデートしてきま...
スポンサーリンク
AdSence

ピエール・ガスリーは旧PUを搭載して予選参加

予選時点ではFP3でピエール・ガスリーのパワーユニットにトラブルが発生して、旧バージョンに戻していたことを知りませんでした。

ここカナダではハートレーの方が得意なのかと思っていたのですが、ガスリーは旧PUで苦しい戦いを強いられていたようです。

結局Q1落ちとなってしまいました。

ホンダの新スペックPUの性能向上が見えてきた

図らずもトロロッソ・ホンダが旧パワーユニットと新パワーユニットで予選に参加することになったことによって、新スペックの性能が見えてきました。

参照 ホンダF1:ピエール・ガスリーの新スペックPUにトラブル発生(F1-Gate.com)

上記の記事で旧パワーユニットと新パワーユニットの馬力の差は約30馬力と解説されています。

私が思うに、ピエール・ガスリーの方がブレンドン・ハートレーより速いドライバーなので、40馬力は向上しているでしょう。

戦前の噂通りの性能向上というわけです。

しかし、40馬力の性能向上といっても他チームとの差はあまり変わりません。

このままホンダがトップに立つことは難しいのでしょうか?

予選結果

フェラーリ・ベッテル速いです。

同じエンジンのロマン・グロージャンは予選アタックすることが出来ず、エンジンから煙を噴いていました。

エンジンの信頼性確保は大変ですね。

ホンダのPUが早く安定した力を発揮することを願っています。

順位 ドライバー チーム タイム
1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’10.764
2 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’10.857
3 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’10.937
4 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’10.996
5 キミ・ライコネン フェラーリ 1’11.095
6 ダニエル・リカルド レッドブル 1’11.116
7 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’11.973
8 エステバン・オコン フォース・インディア 1’12.084
9 カルロス・サインツ ルノー 1’12.168
10 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’12.671
11 ケビン・マグヌッセン ハースF1 1’12.606
12 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1’12.635
13 シャルル・ルクレール ザウバー 1’12.661
14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1’12.856
15 ストフェル・バンドーン マクラーレン 1’12.865
16 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’13.047
17 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’13.323
18 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ 1’13.643
19 マーカス・エリクソン ザウバー 1’14.593
20 ロマン・グロージャン ハースF1

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン