F1 2018後半戦スタート! やはりベルギーGP/スパ・フランコルシャン・サーキットでのトロロッソ・ホンダは厳しそう。


image by ph-stop 

F1後半戦がスタートしました。

この夏休みはダニエル・リカルドのルノー移籍、フェルナンド・アロンソの引退、それに伴って、カルロス・サインツのマクラーレン、ピエール・ガスリーのレッドブルと色々盛りだくさんでした。

心配されたフォース・インディアもポイント全損ながらレーシング・ポイント・フォース・インディアとして継続が決定してます。

はやくも来年のことが気になり始めましたが、後半戦のホンダを応援しましょう。

私はクビサにウィリアムズのドライバーになって欲しい!

スポンサーリンク
AdSence

トロロッソ・ホンダはやはり厳しいのか?

FP1ではまずまずの結果を残したトロロッソ・ホンダでしたが、FP2で他チームのスピードに追いつけなくなってしまいました。

やはりスピードサーキットでは絶対的なパワー不足です。

アクセルべた踏みのところが多いのですから、ドライバビリティ云々の問題ではありません。

ここは、捨てるサーキットとして考えた方がよさそうです。

F1 2018 第13戦 ベルギーGP FP1結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’44.358 19
2 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’44.509 20
3 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’44.676 22
4 キミ・ライコネン フェラーリ 1’44.718 17
5 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’44.724 25
6 ダニエル・リカルド レッドブル 1’45.558 4
7 エステバン・オコン フォース・インディア 1’45.786 22
8 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’45.951 19
9 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’46.169 21
10 カルロス・サインツ ルノー 1’46.210 19
11 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’46.300 25
12 ロマン・グロージャン ハース 1’46.387 20
13 シャルル・ルクレール ザウバー 1’46.554 20
14 マーカス・エリクソン ザウバー 1’46.557 19
15 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1’46.932 23
16 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’46.965 25
17 ケビン・マグヌッセン ハース 1’47.012 21
18 ランド・ノリス マクラーレン 1’47.012 21
19 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ 1’47.367 23
20 ストフェル・バンドーン マクラーレン 1’47.452 13

F1 2018 第13戦 ベルギーGP FP2結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 キミ・ライコネン フェラーリ 1’43.355 29
2 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’43.532 28
3 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’43.803 29
4 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’44.046 25
5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’44.129 31
6 ダニエル・リカルド レッドブル 1’44.250 31
7 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’44.662 27
8 カルロス・サインツ ルノー 1’45.481 29
9 マーカス・エリクソン ザウバー 1’45.537 24
10 シャルル・ルクレール ザウバー 1’45.622 41
11 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’45.753 28
12 ロマン・グロージャン ハース 1’45.817 29
13 エステバン・オコン フォース・インディア 1’45.935 24
14 ケビン・マグヌッセン ハース 1’46.078 29
15 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’46.080 33
16 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1’46.153 28
17 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1’46.337 35
18 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ 1’46.451 35
19 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’46.470 34
20 ストフェル・バンドーン マクラーレン 1’46.496 25

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン