F1 2018 第4戦・アゼルバイジャンGP予選:トロロッソ・ホンダはバーレーンGPで運を使い果たしたのか?


image photo by Bob Martens 

超低速と、超高速区間を持つバクー市街地サーキットでは各チームセッティングが難しいようです。

フリープラクティスではフェラーリの車がなかなかタイムを出さず、ちょっと心配しましたが、FP3ではベッテルがきっちりと上がってきました。

さて、トロロッソ・ホンダは良い予選タイムを記録することが出来たのでしょうか?

FP3結果

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’43.091 17
2 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’43.452 16
3 キミ・ライコネン フェラーリ 1’43.493 17
4 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’43.519 17
5 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’43.569 20
6 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’43.936 9
7 ケビン・マグヌッセン ハース 1’43.958 11
8 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’44.123 8
9 エステバン・オコン フォース・インディア 1’44.220 11
10 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ 1’44.534 9
11 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1’44.763 12
12 ダニエル・リカルド レッドブル 1’44.861 17
13 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’44.905 16
14 シャルル・ルクレール ザウバー 1’45.218 15
15 ロマン・グロージャン ハース 1’45.261 12
16 カルロス・サインツ ルノー 1’45.432 15
17 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’45.456 11
18 ストフェル・バンドーン マクラーレン 1’45.505 13
19 マーカス・エリクソン ザウバー 1’45.910 17
20 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1’46.186 11

FP1、FP2の結果は以下。

image photo by Salvatore Freni Jr  第4戦アゼルバイジャンGPが始まりました。 開...
スポンサーリンク
AdSence

またもチーム内でアクシデントのトロロッソ・ホンダ

トロロッソ・ホンダはまたも結果が残せませんでした。

ブレンドン・ハートレーがミスによるパンクでスロー走行。ガスリーがそれに突っ込みそうになってしまいました。

結局Q1で敗退です。

トロロッソ・ホンダは、まともにタイムアタック出来なかったことになります。

中国GPでもこの二人は接触しそうになっていますし、チーム内が心配ですね。

ハートレーは少しブレーキになっているかもしれません。

トロロッソ・ホンダの一番の弱点は若いドライバーということになりそうです。

予選結果

高速区間が長いサーキットではウィリアムズも速いですね。

順位 ドライバー チーム タイム
1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1’41.498
2 ルイス・ハミルトン メルセデス 1’41.677
3 バルテリ・ボッタス メルセデス 1’41.837
4 ダニエル・リカルド レッドブル 1’41.991
5 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1’41.994
6 キミ・ライコネン フェラーリ 1’42.490
7 エステバン・オコン フォース・インディア 1’42.523
8 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1’42.547
9 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1’43.066
10 カルロス・サインツ ルノー 1’43.351
11 ランス・ストロール ウィリアムズ 1’43.585
12 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ 1’43.886
13 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1’44.019
14 シャルル・ルクレール ザウバー 1’44.074
15 ケビン・マグヌッセン ハースF1 1’44.759
16 ストフェル・バンドーン マクラーレン 1’44.489
17 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1’44.496
18 マーカス・エリクソン ザウバー 1’45.547
19 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1’57.354
20 ロマン・グロージャン ハースF1

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン